ABOVE BIKE STORE

ABOVE BIKE NEWS

Home > News > PRODUCT > Cannondale Synapse Disc 105 SE

2018/03/23  Cannondale Synapse Disc 105 SE

_MG_9539.jpg

例えばこんな自転車が在ります。

自転車は多種多様。スポーツバイクのカテゴリーにおいてもやっぱり多種多様です。

言い換えればそれは、欲しいと思った方のスタイルでも在り、コンセプトと言ってもいいと思います。サイズ的なフィッティングも大事ですが、もっと大切なのは乗る方の用途に合っている。そのフィッティングが最も注視するべき所だと思います。例えばこの自転車はどうでしょう。

Cannondale / Synapse Disc 105 SE
Cannondale / Synapse Disc 105 SE
Cannondale / Synapse Disc 105 SE
Cannondale / Synapse Disc 105 SE

大きなロゴの入ったコマーシャルの五月蝿いバイクは個人的には苦手なのですが、マットグレーなフレームにアメクロのタイヤ。まるでNYHCスタイルのストリートBMXの様です。メインコンポも105で11速。クランクは48/32Tと32/11Tのやや軽目のギア比はダートにも心拍を上げ過ぎたくないエンデュランスライドにも◎

Cannondale / Synapse Disc 105 SECannondale / Synapse Disc 105 SE

いわゆるロードバイクと云われる28c程度のタイヤクリアランスよりも、ほんの少しだけ太目のタイヤが入るタイヤハウスには、WTB Exposure 30cが装着されています。少し脇道にそれて荒れたダートにも走破性を発揮する。その差2ミリ。されど2ミリのニクい奴。(32cまでのタイヤクリアランスがあります)

Cannondale / Synapse Disc 105 SE
Cannondale / Synapse Disc 105 SE

ブレーキはどうでしょう。大きなタイヤをしっかりとブレーキングしていく全天候型対向ピストン機械式DISC。TRP Spyre Mechanical Discは引きシロが大きくなれば直ぐに調整できるのも◎気候のいい良い天気の日も、濡れた路面から飛沫を巻き上げる雨の日も。安定したブレーキングを保てるディスクブレーキならではの大きなメリット。

フレームはアルミでありながらパイプの薄さやハイドロフォーミングに向きを持たせてSaveマイクロサスペンションを実現させて不快な振動を制御している中長距離にフォーカスさせた快適な乗り心地。エンデューロバイクとしても素晴らしい完成度を持っています。

そして大切な価格は17万円(税別)。さすがは大手のマスプロメーカー。初めてのスポーツバイクの方にとても高い完成度を持った完成車の名前はSYNAPSE DISC 105 SEです。

各サイズご用意できました。すぐに乗り始められる1台です。是非店頭でご確認ください。皆様のご来店をお待ちしております。


ABOVE BIKE STORE
毎週水曜日定休
Open 12:00~Close 20:00
213-0002
神奈川県川崎市高津区二子1-25-18
044-712-0074

CategoryCannondale FRAME & COMPLETE BIKE PRODUCT

  • Tracklo Cross National/トラッククロス開催のお知らせ。
  • Cannondale Synapse Disc 105 SE
  • Work of Swamp Things. Steel Era Mudman 納車準備完了。
  • The ATHLETIC のアイテム再入荷。
  • Mudman CX Bike Painted by Swamp Things.
  • Work of Swamp Things. De Rosa King XS Repainted.
  • Kualis Cycles Steel CX Disc Frame & ENVE Carbon Fork Painted by Swamp Things.
  • Work of Swamp Things. Mudman Frame。
  • Cyclocross 世界選手権の報告会を行います。
  • New Mudman Disk Single Speed Complete Bike 納車完了しました。
  • Oakley Jawbreaker Painted by Swamp Things.
  • All City Macho Man Disc 納車完了しました。
  • Sram Stories Squid Squad in Japan.
  • Giro Studio Tokyo Grinduro展へのお誘い