ABOVE BIKE STORE

ABOVE BIKE NEWS

Home > News > BIZEVENTABOVE BIKE STORE CYCLOCROSSCyclo-cross東京

2017/02/24  Squid Bikes Demonstration After Blog.

Squid Bikesのデモンストレーションには、週の始め平日の夜にも関わらず、沢山の皆様にお集まり頂きありがとうございました。


お陰様で、最高の雰囲気で彼らと楽しい時間を過ごす事ができた事、本当に嬉しく思っています。


整った顔立ち、多くのTattooとクールなチームキット、Splayを使い自らペイントを行ったりと、エキセントリックな部分が際立つ様に見えるSquid Bikesですが、その反面、表立って多くを見せない目立たぬ部分は、至極真面目で真っ当な部分が下支えしている事のは云うまでもありません。先日はそれを創り出す彼らの人柄に触れて益々ファンになって頂けたと思います。


今回来日した彼女達について、少し詳しくご紹介します。


SAMMI RUNNELSは、Fixed GearではRedHookCritのプロ。2016年度の個人順位は49人中8位の好成績をあげ、その他にもMTB、Cyclo-Cross、と多くの競技で活躍するテキサス在住のプロライダーで、メッセンジャーでもあります。SquidBikesには今季より加入し、早速幾つものポディウムを獲得し実績を多くあげています。





マサチューセッツ州の西側に拠点をもつANTHONY CLARKは、4xNational Cyclocross Champion "Jeremy Powers"によって発掘され、長い髪と豊富な入れ墨で、レース中はアナウンサーにサイクロクロスの「David Lee Roth」とあだ名されています。彼はJeremy自身の開発プログラムであるJAM Fundで最初に育てられたいわば一番弟子的存在。地元に近いUCIレースを探してみると、彼は必ずフロントローに並んでいて、彼の期待値と実力の高さを簡単に見つけることが出来ます。2015年よりSquid Bikesとプロ契約を獲得。






SquidBikesのチームメカニックであり、ストリートカルチャーにも精通している彼は、Christopher Namba。目立たぬ影の存在ですが、SquidBikesの屋台骨を支えている経営者の一人で、クールなジャージキットのデザインも行っています。


_MG_0319.jpg


動画でペイントを行っているのがEmily Kachorek。SquidBike創業者で千森杯UCIシクロクロスで優勝経験の在るアスリート。アメリカで話題のGravel+Enduro Race Grinduro!等にも招待選手として呼ばれるレジェンドライダーでもあります。


僕は彼女と話すことが多かったので色々と聞く事が出来ました。シリアスに結果を求められるレース機材でプロとして多くの時間を過ごしてきた彼女。機材としてはもちろんですが、もっと、シクロクロスを気軽に始められて、楽しみとオリジナリティーを共有出来て、なおかつアメリカンなバイクを供給したかったのだと話します。クールなジャージキットのメインデザインも彼女がこなしています。SquidBikesの拠点はサクラメント CA。今年のGrinduro!にも、もちろん参加するし、日本からの参加ももちろん歓迎しますとのこと。最高のトレールに連れて行ってくれるそうです。


@squidbikes #rattlecan session at @abovebike. Performed by @eekachorek and @nommeke 🦑🦑🦑. #squidbikes

toshikisatoさん(@toshikisato)がシェアした投稿 -



And so, God created bananas 🍌 #squidbikes

toshikisatoさん(@toshikisato)がシェアした投稿 -



Work in progress. #squidbikes #rattlecan #abovebikestore

toshikisatoさん(@toshikisato)がシェアした投稿 -



Head on out to #abovebikestore to check out this rad #squidbikes frame 👺👺👺 Work of art 🦑🍌💥💥💥 #rattlecan

toshikisatoさん(@toshikisato)がシェアした投稿 -







You guys really know how to party! Thanks @abovebike for the rad party. #squidworldtour #squidbikes #rattlecan

Sammiさん(@aunicornvomited)がシェアした投稿 -



When you find the fixie bros in Tokyo. This one goes out to @stayalivestudio #messlife

Sammiさん(@aunicornvomited)がシェアした投稿 -


party time #squidbikes #abovebikestore #squidworldtour

Naked Horse Cycle Teamさん(@nakedhorsecycleteam)がシェアした投稿 -




Spraying bikes in Japan! #noboringbikes #Rattlecan #inprocess #spraydotbike

Squid Bikesさん(@squidbikes)がシェアした投稿 -



The finished product! Thanks for a such a rad night Tokyo ✌🏼Check out the link ☝🏼#Rattlecan #cxtokyo #noboringbikes #spraydotbike #custompaint

Squid Bikesさん(@squidbikes)がシェアした投稿 -



ご参加頂いた皆様よりお写真いただきました。


SquidBikeTeamがデモンストレーションしたフレームはAbove Bike Store店頭でご覧頂けます。そして、SquidBike Frame(Made in U.S.A.) の取り扱いも開始いたしますので、気になっている方はどうぞ店頭までご来店ください。Above Bike Storeのインハウス塗装工房「Swamp Things(スワンプシングス)」にて塗装を承る事も可能です。


どうぞ宜しくお願い致します。


ABOVE BIKE STORE
毎週水曜日定休
Open 12:00~Close 20:00
213-0002
神奈川県川崎市高津区二子1-25-18
044-712-0074

    CategoryBIZ CYCLOCROSS Cyclo-cross東京 EVENT FRAME & COMPLETE BIKE Grinduro! PAINT PRODUCT Squid Bikes Squid Bikes

2017/02/13  Cyclocross Tokyo After Blog. Squid Bikes Demonstration at Above Bike Store Today.

32700999652_77392bb28c_k.jpg
DSC08018.jpg
DSC07145.jpg
DSC07156.jpg
DSC07246.jpg
DSC07167.jpg
DSC07304.jpg
DSC07401.jpg
DSC07424.jpg
DSC07523.jpg
Photo by Toshiki Sato.


この週末、Cyclocross Tokyoに参加されたみなさま、お疲れ様でした。


両日とも素晴らしいお天気に恵まれ、僕らも大変充実した2日間を過ごす事が出来ました。楽しかった。


昨日はTeam Squid Bikesの彼らも大健闘。
Sammi が見事2位でゴールし、Podiumを獲得。Emilyも4位入賞!本当に感動しました。


というわけで、本日18:30~Above Bike Storeにて開催するSquid Bikesのデモンストレーションと合わせて、サミーの祝勝会と大健闘した彼らのお疲れ様会を行いたいと思います!


日時
2017年2月13日(月)
18:30-21:00
場所 Above Bike Store
入場無料


連日重ねてのお知らせとなりますが、Squid BikeSplay Bikeのコンセプトを伝えるには実際にデモンストレーションをした方が良いと思い、このような機会を設けました。平日ですがみなさま是非遊びに来てください!


IMG_0478_1000.jpeg


IMG_3041_1000.jpg


Namba08_1000.jpg


HargrovesSquid01_1000.jpg


上のイメージを観て貰うと解りやすいのですが、彼女たちのスタイルはとても奇抜でユニークです。フレームワークはMade in Califolnia, Ventana Mountain Bikes USAで特別に生産されたオリジナルCXフレーム。このフレームをベースに、缶スプレーとステンシルを用いて自分で楽しみながらバイクを製作するまるでグラフィティーのようなペイントです。



SAMMI'S RATTLECAN from Squid Bikes on Vimeo.




大変ユニークで、懐かしさすら感じます。どこが懐かしく感じるかというと、僕達のバックボーンの話になるのですが、グラフィティー=固定ギアと言っても良い程で、トレードパーツ、メッセンジャーカルチャー、グラフィティーアートは非常に密接です。あまり詳しく書くと燃えそうなネタに繋がる時も在るので興味がある人は今度お店で聞いて下さい。


皆様のご来店をお待ちしております。


日時
2017年2月13日(月)
19:00-21:00
場所 Above Bike Store
入場無料


squid.jpg


ABOVE BIKE STORE
毎週水曜日定休
Open 12:00~Close 20:00
213-0002
神奈川県川崎市高津区二子1-25-18
044-712-0074

    CategoryBIZ Cyclo-cross東京 EVENT PAINT Squid Bikes

2017/02/12  Squid Bikes Demonstration at Above Bike Store.

今日も良いお天気に恵まれ、お台場で開催されているCyclocross Tokyoは盛り上がっていますね。


先日来日し、滞在中のアテンドをさせていただいているTeam Squid Bikes。彼らのレースも本日です。


皆様たくさんの応援お願いいたします!




Squid Bike team, CX Tokyo race tomorrow! #cxjp #squidbikes #SquidWorldTour #cxtokyo #squidbikestokyotrip

須崎 真也さん(@abovebike)が投稿した写真 -







レースを終え、明日13日(月)にはSquid BikesのデモンストレーションをAbove Bike Storeにて行います。Squid Bikeのコンセプトを伝えるには実際にデモンストレーションをした方が良いと思い、このような機会を設けました。平日ですが是非遊びに来てください!


日時
2017年2月13日(月)
18:30-21:00
場所 Above Bike Store
入場無料


IMG_0478_1000.jpeg


IMG_3041_1000.jpg


Namba08_1000.jpg


HargrovesSquid01_1000.jpg


上のイメージを観て貰うと解りやすいのですが、彼女たちのスタイルはとても奇抜でユニークです。フレームワークはMade in Califolnia, Ventana Mountain Bikes USAで特別に生産されたオリジナルCXフレーム。このフレームをベースに、缶スプレーとステンシルを用いて自分で楽しみながらバイクを製作するまるでグラフィティーのようなペイントです。



SAMMI'S RATTLECAN from Squid Bikes on Vimeo.




大変ユニークで、懐かしさすら感じます。どこが懐かしく感じるかというと、僕達のバックボーンの話になるのですが、グラフィティー=固定ギアと言っても良い程で、トレードパーツ、メッセンジャーカルチャー、グラフィティーアートは非常に密接です。あまり詳しく書くと燃えそうなネタに繋がる時も在るので興味がある人は今度お店で聞いて下さい。


皆様のご来店をお待ちしております。


日時
2017年2月13日(月)
19:00-21:00
場所 Above Bike Store
入場無料


squid.jpg


ABOVE BIKE STORE
毎週水曜日定休
Open 12:00~Close 20:00
213-0002
神奈川県川崎市高津区二子1-25-18
044-712-0074

    CategoryBIZ Cyclo-cross東京 EVENT PAINT Squid Bikes

2017/02/09  Steel Era Mudman Alfine 8s Custom Painted By Swamp Things.

_MG_3512.jpg
Steel Era Mudman Alfine 8s Custom Painted By Swamp Things
Steel Era Mudman Alfine 8s Custom Painted By Swamp Things
Steel Era Mudman Alfine 8s Custom Painted By Swamp Things
Steel Era Mudman Alfine 8s Custom Painted By Swamp Things
Steel Era Mudman Alfine 8s Custom Painted By Swamp Things
Steel Era Mudman Alfine 8s Custom Painted By Swamp Things
Steel Era Mudman Alfine 8s Custom Painted By Swamp Things
Steel Era Mudman Alfine 8s Custom Painted By Swamp Things
Steel Era Mudman Alfine 8s Custom Painted By Swamp Things


納車準備が整ったSteel Era Mudman Frame(マッドマン)をご紹介します。


スライダーエンドになったカンチブレーキ仕様のフレームをベースにAlfine 内装8s ハブを使用して組上げました。


シフターはSHIMANO ALFINE 8s対応のGevenalle UX1


ステムはフレームカラーと同色にペイントしています。


毎日の通勤から、休日のお楽しみにも。様々なシーンで幅広く楽しんで頂けるよう組上げました。


お待たせいたしました!


シクロクロス用として生まれた Mudmanはダートや砂といったオフロードコースを戦う競技車両ですが、組み付けるパーツ次第で走る場所を選ばない万能車両として様々なスタイルをご提案できるのです。


マッドマンは無塗装のフレームです。お好きなカラーリングにペイント後、ご用途に合わせて組上げ致します。お気軽にご相談ください。


ABOVE BIKE STOREではSPECIAL PACKとして、当店でお求め頂いたフレームセットを新品の状態で塗装する場合、特別価格で塗装が可能。


●剥離なし フレーム&フォーク単色塗装 10,000円+消費税
●剥離有り フレーム&フォーク単色塗装 27,000円+消費税
上記の金額に+15000円を加算頂ければ勿論お持込のフレームも塗装いたします。


SWAMP THINGS from goooove on Vimeo.

Above Bike Store Presents : SWAMP THINGS

goooove : Director / Editing / Camera
Swamp : Painter
Above Bike Store (http://www.abovebike.com/)




ご質問、ご注文等は随時Above Bike Store店頭にて承っております。お気軽にご相談ください。


いよいよ明日、明後日はCyclocross Tokyoですね。皆様会場でお会いしましょう。


Above Bike Store実店舗も通常営業です。ご来店お待ちしております。


ABOVE BIKE STORE
毎週水曜日定休
Open 12:00~Close 20:00
213-0002
神奈川県川崎市高津区二子1-25-18
044-712-0074

    CategoryBIZ Cyclo-cross東京 EVENT FRAME & COMPLETE BIKE MUDMAN PAINT PAUL PRODUCT Starfuckers Steel Era MUDMAN

2017/02/07  Squid Bikesが緊急来日します。


今週末はいよいよCyclocross Tokyoですね。今回、僕たちはある人からの紹介を受けてSquid Bikesのアテンドをさせて頂く事になり明日迎えに行ってきます。


IMG_0478_1000.jpeg


IMG_3041_1000.jpg


Namba08_1000.jpg


HargrovesSquid01_1000.jpg


上のイメージを観て貰うと解りやすいのですが、彼女たちのスタイルはとても奇抜でユニークです。フレームワークはMade in Califolnia, Ventana Mountain Bikes USAで特別に生産されたオリジナルCXフレーム。このフレームをベースに、缶スプレーとステンシルを用いて自分で楽しみながらバイクを製作するまるでグラフィティーのようなペイントです。



SAMMI'S RATTLECAN from Squid Bikes on Vimeo.




大変ユニークで、懐かしさすら感じます。どこが懐かしく感じるかというと、僕達のバックボーンの話になるのですが、グラフィティー=固定ギアと言っても良い程で、トレードパーツ、メッセンジャーカルチャー、グラフィティーアートは非常に密接です。あまり詳しく書くと燃えそうなネタに繋がる時も在るので興味がある人は今度お店で聞いて下さい。


Squid Bikeのコンセプトを伝えるには実際にデモンストレーションをした方が良いと言うことで、今週末のシクロクロス東京のレースを終え、週明け13日(月)にAbove Bike StoreにてSplay,Bikeのデモンストレーションを行います。取り急ぎのご連絡まで。平日ですが、是非遊びに来てください。


日時
2017年2月13日(月)
19:00-21:00
場所 Above Bike Store
入場無料


squid.jpg




ABOVE BIKE STORE
毎週水曜日定休
Open 12:00~Close 20:00
213-0002
神奈川県川崎市高津区二子1-25-18
044-712-0074

    CategoryBIZ CYCLOCROSS Cyclo-cross東京 EVENT

2016/02/18  Above Bike Store Cycle Club 織田 聖の応援ありがとうございました。

2016 Cyclo-cross Tokyo
2016 Cyclo-cross Tokyo
2016 Cyclo-cross Tokyo
2016 Cyclo-cross Tokyo
2016 Cyclo-cross Tokyo
2016 Cyclo-cross Tokyo
2016 Cyclo-cross Tokyo
2016 Cyclo-cross Tokyo
2016 Cyclo-cross Tokyo
2016 Cyclo-cross Tokyo
2016 Cyclo-cross Tokyo
2016 Cyclo-cross Tokyo
Photo by Kasukabe Vision FILMz


ヒジリは、先日のシクロクロス東京にてAbove Bike Store Cycle Club(以下ABSCC)を卒業し、更なる高みを目指し、弱虫ペダルシクロクロスチーム+ロードチーム⇒弱虫ペダルサイクリングチームへ旅立ちました。


 気持ちの整理は付いていましたが、いざそのタイミングともなると、少し寂しくも感じるものです。公式発表から少し経ったので、少しずつ書いていこうと思います。彼をサポートするに事についてはこんな経緯がありました。


 一昨年、いつも盛大にやっている美味しい忘年会(鰤パーティ)時に、織田さんからオファーを頂き、もちろん僕で宜しければと二つ返事で。水色のミストラルのジャージを脱ぎ、1シーズン黒いブランクジャージで走っていた事を知っていましたし、


 荒削りだけどスタイルを持っている。僕達のお店やブランドでサポートをするには適切な選手だと思いました。


 その後、某アメリカ大手から熱烈なオファーも在ったようなのですが、ヒジリもプロとしてサポートを受ける1年生。僕達も不慣れな1年生。織田さんは、あまり気負わずに取り組ませたいと言う事で僕らがサポートする事となったんです。


 シーズン中、僕がヒジリと同じカテゴリー2に出走できたのも、「2台供給サポートで、1台ピットに置いておけば良いでしょ。」的な、力の抜けた感じなのも上のような理由からでした。


 でも、シーズンも山場を迎えると、そうも言っていられない時がしばしば在りました。そんな時に、近くにいた他チームの方が快くサポートに入ってくれた事も多々ありました。Team Cuoreの方々や、T-serveの方々には本当にありがたく思っています。


 ABSCC⇒弱虫ペダルシクロクロスチームへ(現 弱虫ペダル サイクリングチームへ)
佐藤さん(弱虫ペダルCX Team GM)から移籍の話を聞いたのは、実は全日本選手権の前週、野辺山シクロクロスの時でした。選手は走る環境を求めて移籍を繰り返すもので、チームと言うのは永遠では在りません。それは判っていましたが、自分の拙さからショックを隠す事が出来ませんでした。


 一晩落ち込みました。だけど、限り在る時間を選手と共にどう過ごすかだと思い、残された時間を全力でサポートする!と、すぐに気持ちを切り替える事が出来たのは、仲間のお陰です。彼らの言葉で本当に救われました。でも吞み過ぎて、なんと言われたのか憶えていないのはココだけの話です。


 機材について
機材はメンテナンス性を優先し、CX-77メカディスク、5800系105でフロントダブル機1台と、WolfToothフロントシングル仕様としました。軽くはない機材ですが、ジュニア選手が40分を走りきるには十分だと当時は判断していました。


 しかし、世界戦は甘くありません。ヒジリ自身、「おれ、ブレーキ使わないんで大丈夫です。」とワールドカップ最終戦のホーヘルハイデ試走時でも言っていましたが、あっと言う間に引っくり返されます。巻上げる砂混じりの泥水に、ブレーキパッドは、なんと2周回で引きシロを失う程削り取られます。其れ程迄に過酷な状況下でバイクを走らせた事など無く、僕には想定外でした。


 後日、小坂選手に聞いた話では、ブレーキパッドが減る事を想定してタイトなセッティングにしてくれた世界戦の担当メカニックと、竹之内、小坂の両選手が「タイト過ぎるからもう少し広げたセッティングを」とナショナルチーム内で、ギリギリまで熟考してくれた事を打ち明けてくれました。


 世界選手権へ派遣されるナショナルチームもやはりチームです。"限られた時間の中で最善を尽くす" 一流のレース感を持っているからこそ、自分の事だけではなく、メカも選手もそうしてくれたのだとありがたく思っています。


 シクロクロス界のレジェンド、辻浦さんはシクロクロス東京の時に話してくれました。
「Zolderでは、機械式のブレーキは40分持たないんです。」「日本とは気候はもちろんの事、砂や土の質も違うんです。」僕が聞く前にピンポイントで指摘を受けて驚きました。


 メカニックの技術を競う大会ではなく、選手が速さを競う世界選手権ですから、整備性よりも制動力を取るべきです。もちろん聞いていれば油圧ブレーキに交換もしくはカンティにする事は厭わなかったのですが、僕にそれを想像する力が足りなかった事は今でも悔しく思っています。


 これからの僕達ABSCCについて
僕は、選手を通じて多くの事を学ぶ事が出来ました。チームオーナーとして、ブランドオーナー兼サプライヤーとして、メカニックとして、沢山の人達へも繋げてくれたとも思っています。


 ヒジリはシクロクロスと言う競技では稀有な存在かもしれません。だから、来年からABSCCは、ホビーレースのチームに戻り、フルサポート選手はブランクになると思います。でもそれで良いと思っています。その代わりに、ホビーレースをひとつ地元川崎で開催出来ないか模索してみようと思っています。そのお話はまた今度させていただきますね。


 僕は、シクロクロス愛好家で、只のホビーレーサーです。元選手でも無ければ、トレーナーでも在りません。言い換えれば、ヒジリを僕が速くした訳では無く、選手の向上心で高みを極めただけとも言えます。


 ただ、選手をやる気にする機材が提供出来た事。全日本をはじめ、日本のカテゴリーレースでは全勝することが出来た事、僕達が作ったMUDMANが過酷な世界戦でZolderを完走し、彼の走りを支えられた事はとても誇らしく思っています。


 選手との関わりが終わった訳では無く、これからもWicked Wheel Worksのライダーとして係わる頻度と角度が変わっただけだと解釈しています。


 最後に、皆さんから頂戴したドネートについて


お預かりさせて頂いたドネートの総額は ¥538,853円


織田 聖 遠征経費集計(機材費含) ¥703,473円 以上となりました。


 皆様には多大なるご支援を頂戴致しました。お恥ずかしい話ですが、応援して頂ける皆様方がいなければ、僕一人の力では、ヒジリを世界戦に行かす事すら厳い状態でした。


 世界戦に参戦するとは、本人や同行者の旅費だけではなく、機材や備品を揃える必要があります。そしてヒジリは未成年だし、織田さんも行かせたいと皆さんお思いになったと思います。僕も相当しつこく言ったんですが、お仕事の調整が難しかった事や"環境が変わっても一人で考える"ヒジリの将来を考え、織田さん本人の意向で辞退させて頂いた次第です。


 シクロクロスを愛する仲間の協力と、ヒジリのバックボーンであるBMX仲間からドネートを頂戴したお陰で、ホーヘルハイデ ワールドカップ、ゾルダーシクロクロス世界選手権を走り、日本では出来ない貴重な経験を積む事が出来ました。


チームを代表して深く御礼申し上げます。本当にありがとうございました。


BZ5A1031.jpgphoto:Makoto.AYANO


皆様、どうぞこれまで以上にヒジリの応援を宜しくお願い致します。


BZ5A0948.jpg
photo:Makoto.AYANO


ABOVE BIKE STORE
毎週水曜日定休
Open 12:00~Close 20:00
213-0002
神奈川県川崎市高津区二子1-25-18
044-712-0074

    CategoryABOVE BIKE STORE CYCLOCROSS Cyclo-cross World Championships Zolder2016 Cyclo-cross東京 全日本シクロクロス選手権大会

  • Squid Bikes Demonstration After Blog.
  • Cyclocross Tokyo After Blog. Squid Bikes Demonstration at Above Bike Store Today.
  • Squid Bikes Demonstration at Above Bike Store.
  • Steel Era Mudman Alfine 8s Custom Painted By Swamp Things.
  • Squid Bikesが緊急来日します。
  • Above Bike Store Cycle Club 織田 聖の応援ありがとうございました。