ABOVE BIKE STORE

ABOVE BIKE NEWS

Home > News > BIZEVENTABOVE BIKE STORE NAHBS2014

2014/03/28  NAHBS 2014日記Charlotte FatBike続編

日々の忙しさに感け最近更新が滞ってますが、大丈夫です。何とか生きてますよ笑


皆さんが忘れ掛けた頃にNAHBS 2014シャーロットの続編です。今回もFatBikeを中心にご紹介します。


特に詳しく話を聞いていませんが、フレームのディティール、カラーリング、全体のバランスの良さが流石なIndependent Fabrication(インディーペンデントファブリケーションズ)のファットバイク。




44Bikes のブース。ファットバイクにもフロントシングルの大波が押し寄せてきています。



どこでも走れるオールテレーンなファットバイク。リアは170mmエンドのPaulで組まれています。朝一のお散歩トレイルライドに最高な1台!
44bikes.jpg


フロントシングル化に拍車を掛ける要因となったSram XX1専用のWhite industry(ホワイトインダストリー)ハブ。ファット用も勿論存在します。



ポリッシュの美しいスーパーファットバイク用ハブ。



Ti CyclesのFatBikeです。
_MG_7808


Kappius/カピウス KH-1 レフティ フロント ハブにSarma bikesのカーボン ファットバイク リム NARAN 80/ナラン・エイティの組み合わせ。
_MG_7809


高い剛性感を誇る80mm ワイド・ダブルウォールカーボンリムはチューブレス対応モデルでビード落ちを防止するビードロック付きカーボンリム。
_MG_7812
Beadlock Sarma


リアハブはRohloff (ローロフ)ドイツ製内装14段変速ギアユニットハブが組み込まれ、想像される殆どのギアレンジをカバーしています。



クランクはフロントシングル仕様。RaceFace ナローワイドチェーンリング仕様かな?高価なパーツ類が目を惹きますが、シリアスなダウンヒルバイクでは無く、クロスカントリースタイルのファットバイクとして製作したそうです。





大注目されていたのがELLIS Cycles(エリスサイクルス)のファットバイクです。



Sram XX-1をメインコンポにホイルはHed.カーボンホイル(チューブレス)、フォークは現行のSALSA Mukluk fork(サルサ・マクラク・アルミフォーク)を使用。



まだまだ軽くなる期待感を残し、スチールバイクでは極めて軽量。完成車で26ポンド(11.79kg)です。スチール製のファットバイクもココまで軽く出来ます。



2010年リッチモンドでNAHBS大賞を受賞した彼らは今回も Best fillet bike(ベストフィレットバイク)を受賞していました。


ファットバイク関連に特化してNAHBSに出展されていた色々を紹介させて頂きました。


ファットバイクに興味がある方はどうぞAboveBikeStore店頭までお越しください。SurlyやSalsaでお考えの方は、店頭にファットバイクだけで常時5台~10台のご用意があります。3月最後のこの週末、皆様のご来店をお待ち致しております。




Fatbike(ファットバイク)の生い立ち
1x1(ワンバイワン)の周年モデルとして産声を上げたファットバイクは、Surlyがパイオニア。
1x1、Pugsley(パグズレイ)、Moonlander(ムーンランダー)、Krampus(クランパス)、ECR(イーシーアール)、Ice Cream Truck(アイスクリームトラック)へと続き、次々に新しいモデルを発表。
その他にも、同系列の親会社を持つSALSAがアルミ製やチタン製スノーバイク、MUKLUK(マクラク)、アルミ製⇒カーボン製に進化させたBeargrease(ベアグリース)、を発表している。


ABOVE BIKE STORE
毎週水曜日定休
Open 12:00~Close 20:00
213-0002
神奈川県川崎市高津区二子1-25-18
044-712-0074

    CategoryNAHBS2014

2014/03/16  NAHBS 2014日記Charlotte FatBike編

13147032575_b8ff7db3c6_o.jpg


NAHBS 2014シャーロットに来ています。
今年もFatBikeはひと際目立った存在のカテゴリーの一つです。NAHBSではビルダーがカスタマーから借りて会場に展示している事も多く、あらゆる意味でリアルに使い込まれたファットバイク用フレーム、フォーク、ハブ、カーボンパーツ、リム、ウィールセット等、各パーツを観る事が出来ます。


Hed.カーボンウィールは アメリカ製シングルウォール85mm幅のRimでチューブレスタイヤ対応。ハブは選択出来る為、各車両に対応出来ます。エアボリュームを有効に稼げる大注目のモデルです。445gと極めて軽いリムを持ち
組むハブによって価格もかわりますが、前後セット22万円から25万円で価格は只今交渉中。


_MG_7558
_MG_7564
_MG_7565


↓industry nineの1x11 for ファットバイク


_MG_7512


↓中はこんな感じ。個人的に最も欲しいアイテムです。


_MG_7515


リアエンド幅190mmのDT-Swissハブで組まれたERIKSEN Fatbike。NAHBSには沢山のチタンバイクが展示されているのですが、其の中でも際立っているのがERIKSEN。
フォーククラウンとブリッジをカスタムで制作し、見事SuperFatBike(4.7〜4.8インチ)に対応させています。リムは既存のClown shoeを更に削り込んで軽量に。マットグレイなペイントも素敵ですね。
_MG_7823
_MG_7522
_MG_7521
_MG_7821
_MG_7822


まだまだ沢山ご紹介出来そうなので次回へと続きます。


Fatbike(ファットバイク)の生い立ち
1x1(ワンバイワン)の周年モデルとして産声を上げたファットバイクは、Surlyがパイオニア。
1x1、Pugsley(パグズレイ)、Moonlander(ムーンランダー)、Krampus(クランパス)、ECR(イーシーアール)、Ice Cream Truck(アイスクリームトラック)へと続き、次々に新しいモデルを発表。
その他にも、同系列の親会社を持つSALSAがアルミ製やチタン製スノーバイク、MUKLUK(マクラク)、アルミ製⇒カーボン製に進化させたBeargrease(ベアグリース)、を発表している。




ABOVE BIKE STORE
毎週水曜日定休
Open 12:00~Close 20:00
213-0002
神奈川県川崎市高津区二子1-25-18
044-712-0074


※3月13日~21日までの間、店頭メカニックが海外出張の為不在となります。Above Bike Store並びに、Swamp thingsは通常通り営業しておりますが、作業等は全てお預かりとなりますのでご了承くださいませ。

    CategoryABOVE BIKE STORE BIZ NAHBS2014

  • NAHBS 2014日記Charlotte FatBike続編
  • NAHBS 2014日記Charlotte FatBike編