ABOVE BIKE STORE

ABOVE BIKE NEWS

Home > News > BIZEVENTABOVE BIKE STORE NAHOKO MAMACHARI BLOG

2016/07/25  Rapha Women's100 17.07.16 After Blog

2016年7月17日(日曜日)。


今年は私が娘(7歳)と2人、Rapha Women's 100に挑戦しました。






Women's 100とは、毎年決められた日に世界中の女性が自転車で100km走るというライドイベント。速さを競うわけではなく、どんなルートを走るのも自由。


昨年1年生だった娘が初参加し、主人伴走の元、無事に完走しました。


娘は今回で2回目の参加。
初参加の私。私においては誰かのサポート無しに100km以上を走った事等無く、途中何かトラブルがあったらどうしよう...娘をリード出来るか...(娘より先に弱音を吐いてしまわないか...)と不安しか無く、その日が近付くにつれて遠足の前日状態。持ち物チェックリストを無駄に何度も何度も見返しソワソワするのでした。


当日は朝5時半Above Bike Storeを出発。(昨年は4時出発だった。
少しでも涼しく走りやすい時間に距離を稼ぐ作戦で、まずは羽田空港を目指します。


Rapha Woman's100 17.07.16


主人が前日に試走し、ひいたルートは昨年とほぼ同じ。多摩川沿いのサイクリングロードがメイン。






幸いこの日は強い日差しがさすことも、雨に降られる事もなく、概ね曇り空の最高のお天気に恵まれ、無駄な体力の消耗は最小限にペダルを踏む事が出来ました。


13690805_970036349782192_3253901161352927347_n.jpg


午前7時、羽田空港手前の鳥居に到着。少しの休憩を入れて来た道を戻ります。


Rapha Woman's100 17.07.16




8時15分、土手で練習する競馬のお馬さんに会いに。(目の前でお馬さんに会えるお気に入りスポット。)






同じくwomen's 100で逗子に向かうなつさん達に偶然会えたのはこの後。お互いに無事の完走を約束します。


そして、いつも行く駄菓子屋さんのおばちゃんがお散歩している所に遭遇し、エールをもらい、第一チェックポイント、Above Bike Storeへ戻って来たのが9時半過ぎ。






お尻とおててが痛いと訴えるので、専属メカニックに調整してもらう。


まだまだ先は長いので、先を急ぎつつ燃費の悪い娘への補給をこまめに入れます。
娘の自転車は16インチ。小さな体で大人の倍以上ペダルを回しているため、考える以上に燃費が悪いのです。






次の休憩地点に設定していた府中の森に到着が12時。ダンゴ虫の観察を始めてしまった。


Rapha Woman's100 17.07.16


アイス休憩を挟みつつ、1つ目の目的地多摩動物公園へ到着したのが13時45分頃。


NAHOKOさん(@kankan_karen)が投稿した写真 -





ここではシクロクロスシーズンにお世話になっていたミホコさんとりん君に素敵過ぎるエイドステーションでお出迎えして頂き元気をもらい、本当に生き返りました。ありがとうございました。


NAHOKOさん(@kankan_karen)が投稿した写真 -



Rapha Woman's100 17.07.16
Rapha Woman's100 17.07.16


気付けば小一時間の楽しい休憩を挟み、お2人に別れを告げ、2つ目の目的地であるプールへと出発。


プールの営業時間は17時まで。チケット販売時間が16時までとは知らず、プールに到着したのが15時58分。ギリギリで滑り込み、1時間休憩と涼をとり、これでミッションクリア。


Rapha Woman's100 17.07.16


後は帰るだけ。
が、ここでまたも娘のお腹がエンプティになり、さっと夕飯を済ませ18時帰路出発。






20時までにお店に戻ろう!と目標を立て、帰りはトイレ休憩以外ほぼノンストップで漕ぎ続け、トラブル無く20時10分無事に帰還致しました。






総走行距離107km。


今年もすーっごく頑張りました。


帰路途中、とっくに限界はこえて口数も少なくなり出てくるのはアクビばかり。
だけど彼女は最後まで一言も弱音を吐かなかった。それどころか「ママは大丈夫?」と私を労ってくれるのでした。
残り20km位のあたりで段々日が落ちて来る。ペダルを漕ぎながら彼女がささやくように自作の歌を歌い出した。
「頑張れば、で、き、る!頑張らなければ、で、き、ない!かれんは頑張れる子だからで、き、る!」
そんな歌を歌いながら一生懸命頑張る小さな背中の後ろで、私の方がたくさんの勇気をもらっていました。(親ばかですよ。)


ママは貴女が一緒だったから100km頑張れた。


私が一緒だと甘えてしまって最後まで頑張れないのでは...と心配していたけれど、最後まで本当に良く頑張りました!花マル!


最後になりますが、Instagramなどを通して応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。


皆様がよせてくれた応援の一言一言が、私達の原動力でした!


Special thanks to 応援してくれた、サポートしてくれた、帰りを待っていてくれたみんな!


そして世界中で100kmを走った女性の皆様本当にお疲れ様でした!来年一緒に走ってくださる方々も大募集です^^


Bike:UNITED SUPREME 16 Inch BMX 16インチのBMXのRIM径は305mm。700c(622mm)の半分以下です。
(今年はRevelate Designs / Mountain Feedbagを取り付け、Water Bottleと飴や塩分補給のタブレットを入れました。走りながらこまめに自分で水分補給をすることができたので立ち止まる回数も少なく済みました。)


Wear:Channu cycling


ABOVE BIKE STORE
毎週水曜日定休
Open 12:00~Close 20:00
213-0002
神奈川県川崎市高津区二子1-25-18
044-712-0074

    CategoryBIZ EVENT NAHOKO MAMACHARI BLOG WOMENS'100

  • Rapha Women's100 17.07.16 After Blog