ABOVE BIKE STORE

ABOVE BIKE NEWS

Home > News > BIZEVENTNAHBS 2013

2013/03/12  Portland and Seattle編です。

NAHBS2013のエントリーからスッカリ時間が経って、旬を過ぎた頃に書くPortland and Seattle編です。写真はCourier coffee


Portland Snap 2013


ブレンドでは無く、単一の豆で構成された浅煎りコーヒー。Portland消費量はシアトルに次ぎ全米2位だそうです。


Portland Snap 2013


いま日本で3時間待ちと話題のSLAPPY CAKESパンケーキも本拠地で美味しく頂きました。娘を連れて行きたいなぁと思いましたがもう少し落ち着いてからにします。


8531808559_909c155be4_c.jpg


今回もACE HOTELに宿泊。立地、使い勝手が良くWHOLE FOODSにも歩いて買出しに行けて便利。かつオシャレなHOTEL◎です。


Portland Snap 2013


昨年に引き続き、2回目のPortland。毎回曇り空もしくは小雨時々雪。たまに晴れ間。天気は変化しやすい様です。


Portland Snap 2013


日本の様に一日中雨降りの様な天気は少なく、ザーっと15分降ったら嘘のようにやんで、、、みたいな天気と聞きました。


Portland Snap 2013


だからなのか、雨上がりの道でも走れる様にフェンダー付自転車を良く見かけます。


Portland Snap 2013


街中に散りばめられている色々な物がとてもオシャレなんです。色々な都市を訪れますが、最も好きな街を再更新しました。


Portland Snap 2013


器用な人が多いのでしょうか、、DIY(do it yourself)文化の中心地である事。BIKE BUILLDERが多い事。


Portland Snap 2013


あらゆるアーティストが多い事。全米でも自殺者が多い町としても有名だそう。バイタリティの在る自立した人が多いように感じます。


Portland Snap 2013


それと広く知られている事はLOCAL TAXがこの州はありません。海外旅行は買い物だ!という人には天国ですね。


Portland Snap 2013


愛され使い込まれたアンティークや、程よくエイジングされた工業製品をインダストリアル系と僕はよんでいます。


Portland Snap 2013


欲しいモノが常に大型で買い物には結びついていませんが、このインダストリアル系家具は欲しいモノだらけで刺さりまくりました。


Portland Snap 2013


そしてjordan hufnagelとバッタリ遭遇。驚きました:D 使う程にその味わいを増すBIKE等は、まさに日常の中で一番密接な道具。via cycleexif


hufnagel-porteur-city-bike-28.jpg


PEARLというベーカリーカフェのショップサイン。ゴールドリーフではなくシェルリーフです。


Portland Snap 2013


Portlandで、いつも良い風を貰っています。良く言えば味わい深いですが、好みでは無い人にしてみたら、古びていてボロいなのかも。


Stomptown Portland 2013 Snap


でも、アイデアと上手くマッチングしたこの街に、ABOVE BIKE STORE店内の雰囲気は、強く感化されたものが多いんです。


Portland Snap 2013


IN SEATTLE.


続いてココからはSeattle。姉が3年程前シカゴから移り住んで看護師をしています。仕事にやり甲斐を感じているそう。HUMMER女子です。


Sea Town
Seattleは少しの時間しか居られなかったのでMobius CycleのNikkiにだけ挨拶して終了でした。次回はもう少し長く滞在したいです。


Sea Town


大学生ぐらいのオシャレな女の子。バツグンに可愛かったのでパシャ。


Sea Town


Sea Town


Hello Seattle!


以上でNahbs2013出張 Portland and Seattle編終了です。長いダラダラとした文章にお付き合い頂きありがとうございました。


気が向いたらグルメ編でも書こうかと思います。



ABOVE BIKE STORE
(水曜定休)
213-0002
神奈川県川崎市高津区二子1-25-18
044-712-0074

    CategoryNAHBS 2013

2013/03/04  NAHBS 2013 日記第二弾。タイア規格で括るの巻。

Nahbs 2013 Denver


 先日インスタグラム速報から数日ですが、まだ興奮冷めやらぬといった感じです。会場までは大雪だでした。


8504075834_ec8e6acbac_o.jpg


僕は今年で3回目の参加。去年は少し書いていますが、一昨年はNahbs日記を書いていません。


日本に帰ってから整理をし、いざ書こうとしても膨大な情報量。整理をしようとにも、情報同士が融合したり、


分裂反応してアウトラインが変化します。そこに大地震が、、、確かそんな感じだったかな、、話をNahbsに戻します。


Nahbs 2013 Denver


Denverでは過去の様にならない様、自分の中でテーマを決めてみていました。


Nahbs 2013 Denver


それは、本国で作年発売になったSurly Krampus用Knard 29er plusのタイア。


Nahbs 2013 Denver


あくまでも、他とのコンパチではなく、Knardの専用設計で構築されたFrameやForkが受賞していました。


Nahbs 2013 Denver


砂利道の小石を磨き、ダートや芝生を飛び跳ね、29erは最大幅の3インチのアドベンチャーバイク。人の生活が豊かになる自転車になっています。


Nahbs 2013 Denver


Nahbs 2013 Denver


Nahbs 2013 Denver


Nahbs 2013 Denver


Nahbs 2013 Denver


Nahbs 2013 Denver


Nahbsで自転車の新しい遊び方やトレンドが生まれ、数年経ってから大手Brandが


さも昔からやっていた様にそれをコピーしていく、、、何度となくそんな事を目の当たりにしました。


僕自信、真のトレンドセッターはNahbs Exhibitorの中にいると信じています。


だから毎年開催地が変わるTraveler Showを追いかけ見に来ています。


その地元開催地を知る機会になり、結果その移動距離に応じて、自分の考え方を柔和にしてくれます。


denverdt


このコロラドでは普通にFAT BIKEが走っていますから:)


大手Brandを一方的に批判するつもりは無いです。役割が在ると思っています。


タイアの様なスポーツ性能を引き出す消耗品は、少量での安価な生産が難しい。


高価なハンドメイドのチューブラーも選択肢ではありますが、納期もお金も莫大です。


アメリカにはSURLY Knard 29er plus TireやSALSA Adventure Bikeの様に遊びを創造するBrandがあります。


いわゆる大手と違う点は、問屋発のメーカーで、レーススペックのノックダウンで製作されたバイクと一線を画しています。


当然といえば当然の流れですよね。全員がレースをする訳では無く、毎日レースが在るわけではありません。


実際に等身大な製作Teamが毎日乗り、遊び倒し、大きなモデルチェンジをせずにマイナーチェンジを繰り返す。


スモールディティールにも拘りを感じられる点で、リアルなバイクが出来上がっています。


アメリカは勿論の事、 やはり日本でもABOVE BIKE STOREでも大変な人気です。


皆さんご存知の通り、日本にはそのようなBrandが少なく、僕達もそこを目指していますが、まだまだ踏み出せてもいません。


インフラ整備という意味で、日本のBSやPSも、来る仕事をこなすだけでなく、トレンドセッターと共に企画し新しい道筋を。*psは少しやってるかな、、


そして今まさにマスプロはそれが必要です。もっと早い段階でシーンを育てる働き掛けをしない限り何も変わらないでしょう。


売れる事が最優先の営業企画だけでは、いつか立ち行かなくなるのです。


だから世間でバズっている26インチ死滅説。やはりあると思います。


また後日ポートランド編を書こうと思います。ではではー


Nahbs 2013 Denver


Nahbs 2013 Denver


Nahbs 2013 Denver


今回のNahbs 2013 Denver ShowをFlickrにまとめました。お時間のある時にでもぜひご覧ください。






ABOVE BIKE STORE
(水曜定休)
213-0002
神奈川県川崎市高津区二子1-25-18
044-712-0074

    CategoryNAHBS 2013

2013/02/25  NAHBS 2013 日記第一弾

日本からDOOR TO DOORで20時間。


NAHBS (NORTH AMERICAN HANDMADE BICYCLE SHOW)2013視察の為、コロラド州デンバーに来ています。


DENVER.CO マジで寒そうだ。


ご覧の通り-7℃で迎えてくれたデンバー。


denver着いた。滑走路に圧雪部分が。


標高が1600mらしく、まぁとにかく一言で寒いです。


初日は長旅の疲れと時差ボケを治し、コンディションを整えるべく早めの就寝。翌日早速NAHBS 2013初日を迎えます。

ハンドメイドバイクの祭典がスタート!


8497581117_44d8be609a_z.jpg

ELLIS CYCLES

小さなチェーンリングを使用する際にチェーンがフレームにHITしないようにベントされたフレームワーク。


そしてDI-2にK-EDGEが製作したロングケージ。通称KI-2。


これならFAT BIKE他、色々なMTBでドロップハンドルがSTIシフター仕様で組み込めます。


GRAET PAINT!#galluscycle.

HAND LETTERINGの美しいGALLUS CYCLES。


ケルビムはヘッドチューブ迄オリジナル。しかもスタンダードより軽いらしいです。

昨年NAHBSでBEST OF SHOWを獲得したケルビム。

全て鉄のかたまりからCNCで削り、製作したHEAD TUBEとBBシェル。

オリジナルのHEAD TUBEはOS(1-1/8)サイズですが、スタンダードチューブを使用するより軽量だそうです。


1X11

APPLE MANの29erはSURLYクランパスのNARD3.0タイヤ。

レトロテックも同様にクランパスタイヤを使用。

実は今回のNAHBSで一番楽しみにしていた一つで、3インチタイヤを使用した29erフレームやフォークはどの様に料理されているのか、、、

IMG_0580

一つの答えはコレだと思いました。
RETROTEC、29er BEST OF MTBとなっていました!


CARBON SEAT TUBE.#HUNTERCYCLE

HUNTER CYCLEはカーボンシートチューブを発表。サイズにもよりますが、僕が乗っているサイズでSTEELに比べ約100g軽量になるそうです。


CIELO

シルバーオレンジのペイントの美しさが際立っているCIELO。

シートステイ、チェーンステイのカーブが美しいCIELO DISC CROSS。

#CIELO DISK CROSS.

欧米人は特に足が大きい人が多いので、FRAMEにかかとがHITするのを防ぎます。


DISK R45 GOLD HUB.

間もなく発売予定のR45 DISC HUB。

やはりENVEとアッセンブルされていました。

発売が待ち遠しいですね。


とまぁ、あまりの情報の多さにとりとめが無い感じですが、また後日レポートBLOGを書きます:)

ではでは!!!

デンバーよりレポート第一弾でした。


ABOVE BIKE STORE
(水曜定休)
213-0002
神奈川県川崎市高津区二子1-25-18
044-712-0074

    CategoryEVENT FRAME & COMPLETE BIKE NAHBS 2013

  • Portland and Seattle編です。
  • NAHBS 2013 日記第二弾。タイア規格で括るの巻。
  • NAHBS 2013 日記第一弾