ABOVE BIKE STORE

ABOVE BIKE NEWS

Home > News > PRODUCT

2019/01/05  KINFOLK Cycles Touring Bikeをご紹介します。

IMG_0090.jpg
IMG_0099
IMG_0100
IMG_0102
IMG_0106
IMG_0108
IMG_0109
IMG_0111
IMG_0112
IMG_0114
IMG_0116
IMG_0118
KinfolkTouringBike


新年あけましておめでとうございます。Above Bike Storeは本日より2019年の営業を開始いたしました。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

新年最初の自転車ご紹介は、年末に組み上がったKINFOLK ツーリングバイク。前後にラックやフェンダーを取り付ける事を想定してカスタムオーダーで製作した自転車です。



動画でもご紹介しています。ご興味ありましたら是非チャンネル登録をお願いいたします。


Above Bike StoreではKINFOLK Frameの取り扱いを行っております。カスタムオーダーメイドでフレームを作るという選択。

フルカスタムで自転車を製作するには長い製作時間を要し、量産された製品に比べると金額も掛かりますが、オリジナルジオメトリーのバイクが出来上がった時、自分だけの1台にワクワクして待ち焦がれた方だけが喜びを感じて頂けると思います。

お身体の採寸後、ユーザー様が乗りたいフィールドや、お好みのスタイル、ご希望等を伺い、情報を元にフレーム設計と構築。

更に完成したフレームはAbove Bike Storeのインハウス塗装工房Swamp Things/スワンプシングスにてご希望色にペイントを施し、その後組み付けも自社で行う100%Made In Japan。

フルカスタムのオーダーメイドのご相談は随時行っております。下記までご連絡の上お越し頂けましたら幸いです。

●Material基本料金
【Lugged】
*Track Frame ¥205,000
*Road Frame ¥215,000
【Fillet brazed】
*Road Frame ¥205,000
*CX (Canti Brake) ¥215,000
*Disk (Road/Gravel Road/CX)¥225,000
その他オプションについてもご相談ください。


ABOVE BIKE STORE
毎週水曜日定休
Open 12:00~Close 20:00
213-0002
神奈川県川崎市高津区二子1-25-18
044-712-0074

    CategoryFRAME & COMPLETE BIKE KINFOLK KINFOLK PAINT PRODUCT

2018/12/09  Steel Era(スティールエラ)を納車させていただきました。

45821744291_ad90c0a39f_h.jpg
Steel Era Single Speed
Steel Era Single Speed
Steel Era Single Speed
Steel Era Single Speed
Steel Era Single Speed
Steel Era Single Speed
Steel Era Single Speed
Steel Era Single Speed


Steel Era(スティールエラ)を納車させていただきました。

毎日の通勤と休日のサイクリング用にオーダー頂いた初めてのスポーツバイク。オーナー様は身長150㎝台前半の女性です。細身のシルエットと全サイズホリゾンタルをキープしたフレーム形状を気に入って下さり、スティールエラフレームをお選び頂きました。

まずはシングルスピードで。後々ギアが必要になった時に多段化する計画です。

お待たせいたしました。



僕達のお勧めしている代表的なバイク、Steel Era/スティールエラ。そのイメージムービーをもう一度編集しました。
以前のオリジナル音源が、クリエイティブ・コモンズに抵触するようで、Summer Long Steel Era image movieを音楽を入れ直し割り切ってYouTube Ver,として再編集してUPしました。


僕たちは初めてスポーツバイクに跨る方へ向けたエントリーモデルの価格を重視しています。安い価格とはいえ基本的な性能を高く保ち、その価格からは信じられない程高い満足度を誇るSteelEra/スティールエラフレームセット。

クオリティを落とさず価格を守るのはなかなか難しい事ですが、生産工場との交渉を幾度も重ね、今回は最終工程の仕上げとクリア塗装を日本で、Above Bike Storeインハウスで行う事で、クオリティーと価格を維持する事が出来ました。

ご注文頂いてから最終仕上げを行うセミカスタムオーダーのフレームの為、1か月にお渡し出来る数に限りがありますが、最終工程はAbove Bike Store内の工房で1本1本丁寧にペイントを磨き上げ納品致します。

特徴的な細身のシルエットと全サイズホリゾンタルをキープしたプロポーション。無骨なカラーリングは磨き上げられた軽量なクロモリ鋼と、美しくそしてしっかりと溶接された溶接痕とのコントラスト。素地のカラー"Raw finish/ローフィニッシュ"を活かしたクリアペイント仕上げ。


SteelEraはシングルでもFixedでもGearedでも組みつけることが出来ます。Flat barで組上げたSteelEra/スティール エラの製作工程動画です。ご興味ありましたら是非チャンネル登録お願いいたします。





SteelEra/スティールエラ Frame Set 詳細はこちらからどうぞ。
SteelEra I.D.システムを利用してあなただけの一台を組み上げることが可能です。SteelEra I.D.システム詳細はこちらをご覧ください。
Above Bike Store Bike Gallery では過去に納車させて頂いたSteel Eraなど、様々な完成車のイメージをご覧頂けます。

組上げに関するご相談もお待ちしております。


ABOVE BIKE STORE
毎週水曜日定休
Open 12:00~Close 20:00
213-0002
神奈川県川崎市高津区二子1-25-18
044-712-0074

    CategoryFRAME & COMPLETE BIKE PRODUCT STEEL ERA

2018/12/08  Squid World Tour After Blog.



IMG_2103.JPG


ChrisがSacramentoに帰国し無事にSquidBikes 1ヶ月の滞在アテンドが完了し、溜め込んだ仕事のしわ寄せに恐怖すら感じながら、黙々と毎日仕事をする日常が戻ってきました。皆様には多大なるご支援とご協力を賜りました。この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。


彼らはSquidWorldTourという活動を毎年行っていて、今年で3季目。僕はそのお手伝いをしています。


オーストラリアのCXシリーズから始まり、チャイナCX、一度帰国し地元開催のレースや、CrossVegasから場所を移し行われたRenoCross、TrekCup、JingleCross、CanadaPanAm、そして日本のUCI CXへとやって来ました。日本ではスターライト幕張、スーパークロス野辺山、マキノ、合わせて4戦のUCI シクロクロスレースへ参加し、華々しい結果を残す事が出来て、大変嬉しく思っています。


nobeyama_day1-14.jpgのサムネール画像


彼らは2014年にSquidBikesを立ち上げ、サミーやアンソニーの誕生日などから今年のチームキットには"14"のゼッケンナンバーが描かれています。


Nobeyama CX 2018


実はもう一つの意味があり、USA National Championships時、みんながコールアップされる時の大体の順番だと聞かされてましたが、彼らのUCIランキングは大きくジャンプアップして、このまま順当に行けば、USAナショナルチームに選出される圏内に現在は入っています。


メインストリームはカーボンフレームである現在、金属フレームで参戦する彼ら。皆さんにはとてもユニークに写ることでしょう。だからこそ、そこにスタイルを感じます。


今年の彼らは、大きく進化して来日しました。
アンソニーに至っては冬は雪が降る、けして好条件とは言えないマサチューセッツで生活しています。トレーニングで体重5キロを落とし、毎周回1周目の様な走りを見せました。


nobeyama_day1-33.jpg


サミーはシクロクロスだけでなく、マウンテンバイク、RedHookCritへも精力的に参加し、シームレスに自転車レースに参加することで、レース勘を高め、安定した走りで会場を沸かせていました。


nobeyama_day2-5.jpg


昨年のUCIランキング等から判断すると、他の選手が遅くなったのではなく、彼らが速くなっているのが良くわかります。彼らの進化は何が原因でしょう。それは、各々が積み上げたトレーニングだけでなく、ワールドツアーで様々なスタイルのレースや、選手のスキルに触れた事が大きな要因だと思います。トレーニングだけでなく、経験値が上った事で対応力を身に着けたのだと思いました。


ワールドツアーをしているシクロクロスチーム。ふと考えると、それは誰のアイデアなのか?僕には簡単に予想が付きました。今年、野辺山CXを最後にUCIレースを引退したエミリーです。ここでは書ききれない程の華々しい戦歴を持つ彼女。シクロクロスだけではなく、ロードの印象が強い方もいらっしゃるでしょう。エミリーがチームを引っ張り、アウトラインを作ったSquidBikesは飛躍しようとしています。


nobeyama_day2-27.jpg


昨年に比べて世界ランキングが、一気に20ポイントもジャンプアップしチームが強くなると、選手の引き抜きや、誘惑、チームスポンサー等との交渉、そのマネージメントが今まで以上に発生し、エミリーが選手を続けながらSquidBikesの販売や、チームサポートを行うことが難しいと判断したようです。強くなったら強くなったで悩みはつきませんね。


nobeyama_day2-35.jpg


強くなったのは、SquidBikesだけじゃない事に、皆さんも既にお気づきですね!一緒にレースに出た皆さんも確実に強くなっています。野辺山の2日目あの位置に着き、スプリントで優勝をもぎ取った公平や、一昨年前の野辺山覇者ギャリーとレースが出来るようになった聖。追われながら逃げ切った松本璃奈選手。選手あっての事ですが、確実に強くなっています。それでこそUCIレースとしての意味。海外選手を招く意味が出てきます。


nobeyama_day2-45.jpg


これは僕のスタイルですが、UCIレースでは背中が全く見えない速い選手より、見え隠れする自分より少し速い選手。そんな選手が日本人選手を強くすると考えています。いつも飛べる跳び箱10段。12段は飛べるかもしれないけれど、20段は単なるカベ。恐怖しかうまない気がします。もしくは当たって砕けろで、選手が壊れるかもしれないと考えています。


最後に僕たちのお店
AboveBikeStoreは自転車を販売するお店から、来年はいろいろな活動を行う予定です。そのお話や彼らがレースで使用しているSquidcrossのご紹介はまた次回のエントリーで。


SquidBikesや、Mudman等、ハンドメイドバイク、シクロクロス車、グラベルバイクのご相談はお任せください。
そろそろ僕も自転車を楽しんで走りたいと思う今日この頃。インターバルな身体下さい。


写真は@kasukabevisionfilmz 織田 達 (Satoshi Oda)さん、@Toshiki Satoさんからいただきました。いつもありがとうございます。


ABOVE BIKE STORE
毎週水曜日定休
Open 12:00~Close 20:00
213-0002
神奈川県川崎市高津区二子1-25-18
044-712-0074

    CategoryBIZ CYCLE MODE CYCLOCROSS FRAME & COMPLETE BIKE PRODUCT STAR LIGHT CROSS Squid Bikes 秋ヶ瀬の森 BIKELORE 野辺山シクロクロス

2018/12/07  最強の街乗り自転車、Steel Era/スティールエラをご紹介します。


僕達のお勧めしている代表的なバイク、Steel Era/スティールエラ。そのイメージムービーをもう一度編集しました。
以前のオリジナル音源の方が、クリエイティブ・コモンズに抵触するようで、Summer Long Steel Era image movieを音楽を入れ直し割り切ってYouTube Ver,として再編集してUPしました。


僕たちは初めてスポーツバイクに跨る方へ向けたエントリーモデルの価格を重視しています。安い価格とはいえ基本的な性能を高く保ち、その価格からは信じられない程高い満足度を誇るSteelEra/スティールエラフレームセット。

クオリティを落とさず価格を守るのはなかなか難しい事ですが、生産工場との交渉を幾度も重ね、今回は最終工程の仕上げとクリア塗装を日本で、Above Bike Storeインハウスで行う事で、クオリティーと価格を維持する事が出来ました。

ご注文頂いてから最終仕上げを行うセミカスタムオーダーのフレームの為、1か月にお渡し出来る数に限りがありますが、最終工程はAbove Bike Store内の工房で1本1本丁寧にペイントを磨き上げ納品致します。

特徴的な細身のシルエットと全サイズホリゾンタルをキープしたプロポーション。無骨なカラーリングは磨き上げられた軽量なクロモリ鋼と、美しくそしてしっかりと溶接された溶接痕とのコントラスト。素地のカラー"Raw finish/ローフィニッシュ"を活かしたクリアペイント仕上げ。


SteelEraはシングルでもFixedでもGearedでも組みつけることが出来ます。その中でも特にシングルスピードで乗られるユーザーさんが多いので、今回はSteelEra/スティール エラをFlat barで組んでみました。






IMG_0457.jpg
Steel Era Single Speed
Steel Era Single Speed
Steel Era Single Speed
Steel Era Single Speed
Steel Era Single Speed
Steel Era Single Speed
Steel Era Single Speed
Steel Era Single Speed
Steel Era Single Speed


さらにフロントにWALD / 139 BASKETを装着したコミューターカスタムのSteel Era。

11速対応のWicked Wheel Works チューブレスレディ完組ホイールをシングルスピード化して組みました。

Steel Eraはリアエンドに130mm幅のディレイラーハンガー付きトラックエンドを採用しているため、この様な組上げが可能で、後々多段化する事も容易な多様性を持っています。

毎日の通勤も、休日のショッピングも。いつもの10㎞がいつもより気持ちよく走れる、そんな自転車に仕上げました。

皆様からのご注文をお待ちしております。

SteelEra/スティールエラ Frame Set 詳細はこちらからどうぞ。
SteelEra I.D.システムを利用してあなただけの一台を組み上げることが可能です。SteelEra I.D.システム詳細はこちらをご覧ください。
Above Bike Store Bike Gallery では過去に納車させて頂いたSteel Eraなど、様々な完成車のイメージをご覧頂けます。

組上げに関するご相談もお待ちしております。


ABOVE BIKE STORE
毎週水曜日定休
Open 12:00~Close 20:00
213-0002
神奈川県川崎市高津区二子1-25-18
044-712-0074

    CategoryFRAME & COMPLETE BIKE PRODUCT STEEL ERA

2018/11/08  Steel Era Mudwoman Single Speed

IMG_0098.jpg
Steel Era Mudwoman Single Speed
Steel Era Mudwoman Single Speed
Steel Era Mudwoman Single Speed
Steel Era Mudwoman Single Speed
Steel Era Mudwoman Single Speed
Steel Era Mudwoman Single Speed
Steel Era Mudwoman Single Speed


Cantiブレーキ仕様のMUDMAN CX(MUDWOMAN)で組み上げたSSCX(シングルスピードシクロクロスバイク) をご紹介します。

この自転車は、これからシクロクロスをはじめたい!という女性からオーダー頂いた1台。まず乗ることに慣れる為に極めてシンプルに組み上げました。

Wicked Wheel Works 11速対応の完組ホイールを使用していますので、自転車に慣れたら多段化する計画。次がある自転車です。

クロモリにも色々なグレードの物がありまして、いわゆるレイノルズ、コロンバス等に代表される有名処チューブ。スーパーハイエンドなものは自国で生産されていますが、それ以外のハイエンド~ミドルグレードは、ある台湾工場で生産されています*余り謳われない真実です。

僕達はその工場さんからブランドチューブの扱いにならない、パフォーマンス、クオリティー、コストをキープした台湾製クロモリフレームを製作し日本でペイント、組付けしています。(注*日本製フレームはブランドチューブのみ使用しています)

最初の1台には皆さん色々と悩みますよね。僕達が自信を持ってオススメするこのMUDMAN SSCX!是非ご検討ください!

明日から開催のCycleMode2018バイシクルスタイルにこの自転車も出展致します。(ダイヤテックさんブース前)

皆様是非ご来場をお待ちしております!



You Tubeでもご紹介しています。是非チェンネル登録お願い致します!


ABOVE BIKE STORE
毎週水曜日定休
Open 12:00~Close 20:00
213-0002
神奈川県川崎市高津区二子1-25-18
044-712-0074

    CategoryBIZ CYCLE MODE CYCLOCROSS EVENT FRAME & COMPLETE BIKE MUDMAN MUDWOMAN PAINT PRODUCT STAR LIGHT CROSS Starfuckers Steel Era MUDMAN スターライト幕張

2018/11/06  Handmade in Kanagawa Japan Mudman

IMG_9481.jpg
Handmade in Kanagawa Japan Mudman Painted by Swamp Things.
Handmade in Kanagawa Japan Mudman Painted by Swamp Things.
Handmade in Kanagawa Japan Mudman Painted by Swamp Things.
Handmade in Kanagawa Japan Mudman Painted by Swamp Things.
Handmade in Kanagawa Japan Mudman Painted by Swamp Things.
Handmade in Kanagawa Japan Mudman Painted by Swamp Things.
Handmade in Kanagawa Japan Mudman Painted by Swamp Things.
Handmade in Kanagawa Japan Mudman Painted by Swamp Things.
Handmade in Kanagawa Japan Mudman Painted by Swamp Things.
Handmade in Kanagawa Japan Mudman Painted by Swamp Things.
Handmade in Kanagawa Japan Mudman Painted by Swamp Things.
Handmade in Kanagawa Japan Mudman Painted by Swamp Things.


Above Bike Storeのフレーム工房で製作したハンドメイドの Mudman CX Disk Bikeを納車させて頂きました。


オーナー様が今まで乗られていたクロスチェックよりも、軽量で踏み込んだ時の反応が良いフレームをオーダー頂き、製作したフレームです。


軽さを重視しフレームを製作するには、極めて薄いパイプを使用する必要があります。ですが、ただ薄いパイプをそのままフレームの形にしてしまうとしなやか過ぎる乗り味のフレームになってしまいます。


今から3年~4年前までのキャリパーブレーキ用のフレームワークであれば問題にならなかった事案ですが、昨今ではディスクブレーキが台頭して来ている為に、以前とは大きく異なるフレームワークが求められています。僕たちが注力しているのはディスクブレーキ用フレームジオメトリーとブレーキパワーの違い、そしてブレーキキャリパーの位置関係です。


キャリパーブレーキ(カンティ、Vブレーキ)はリムブレーキなのでフォークの根元付近で動作しますが、ディスクブレーキはフォークの先端で動作する且つ、大きなブレーキパワーが発生する為、その力をフレーム側での受け止めも強化させるべく大径のダウンチューブで支える事が求められます。


今回は34.9ミリダウンチューブを使用して大きなブレーキパワーを受け止め、BB接合部は横方向への潰しを入れる事で、ペダリングに対してシナリを強く抑制し、前三角はカッチリとした剛性を持たせました。


つぶし加工、曲げ加工には金属に大きなストレスが掛かります。金属を大きく曲げるには下準備の特殊加工が必須です。


"焼入れ":金属組織の構造が変化するポイント迄加熱し加工。オイル等を使用し一定時間冷却させます。
"焼もどし":高温で熱した鋼材は"焼入れ"のままではもろく、割れが生じやすいので、400度程度まで再加熱させ、鋼材の粘りや強靭性を高める作業加工を施します。
"焼きなまし":その後、金属組織を均一に戻し組織の硬さも均一にさせます。鋼材の残留応力で曲がりや反りのバラつきを抑制します。
"焼ならし":再度金属組織の構造が変化するポイント迄加熱させて冷却させます。鋼材組織の強靭性が向上し同時に"つぶし加工""曲げ加工"で発生した金属の残留応力を除去します。


ココまでが僕たちの行っているクロモリチューブ熱処理加工のワンセットです。


シートステイの大きな曲げ加工は形状から"ワイングラス"と言われています。ただ曲げているのではなく、ラフなペダリングでも踵がフレームに当たり難くさせ、ペダリング時に気持ちよく加速する。ウィップを感じるクロモリならではの加工形状です。しなやかにウィップするリア形状で路面からの不快な振動を穏やかに吸収させて、軽量でありながら反応良く、相反する特性が求められるリア三角を完成させました。


ホイールセットはWicked Wheel Works/ウィキッドウィールワークスのオリジナル完組み ウィールセットを採用し、チューブレスでセットしています。左右のスポークテンションを均等に保ち高強度を実現させるチューブレスレディのオフセットワイドリム(24mm)と、SHIMANO11速対応ハブで組上げたホイールセット。


スタートキット40,000円!コストパフォーマンスに大変優れており、僕らが自信を持ってお勧めしている数量限定の完組みホイールセットです。


僕たちはお客様のスタイルに合う自転車を、1台1台丁寧に細かく調整し製作しています。完成したフレームセットは同じくAbove Bike Storeのインハウス塗装工房「Swamp Things(スワンプシングス)」にてカスタムペイントを施し、組み付けまでインストアで行います。


フルカスタムで自転車を製作するには長い製作時間を要し、量産された製品に比べると金額も掛かりますが、オリジナルジオメトリーのバイクが出来上がった時、自分だけの1台にワクワクして待ち焦がれた方だけが喜びを感じて頂けると思います。現在フレームセットは塗装までを行って3ヶ月~完成車納期は約4ヶ月~となります。


フルカスタムのオーダーメイドのご相談は随時行っております。下記までご連絡の上お越し頂けましたら幸いです。


【フレーム基本料金(ラグレス/ラグド) 140,000円〜】
Main Tube : 特注 Kaisei Tube or Columbus tube.
Chain Stay : Columbus Life or Zona or Tange.


【フォーク料金】
*ラグレス(セグメント)フォーク 31,000円
*ラグレス(ユニクラウン)フォーク 38,000円
*ラグドフォーク 20,000円〜


【オプション価格】
Head Tube
*44mm HT +0円
*44mm Super light HT(リング付き)+10,000円
*Tapered HT (External Cup Type、リング付き) +12,000円
*Tapered HT (Internal Cup Type) +15,000円


Main Tube
*FD直付け台座 +0円
*SHIMANO Di2 対応加工 +0円
*Disc Brake 対応加工(インターナショナルスタンダード) +10,000円
*Disc Brake 対応加工(ポストマウント/フラットマウント) +12,000円
*ケーブル内装加工/1箇所 +12,000円
*Down Tube 大径パイプ(φ34.9mm/φ38.1mm)変更 +5,000円
*ISP(インテグラルシートポスト)*Enve社製Hard ware付属 +25,000円
*ダボ穴追加工作/1箇所 +1,000円
*スルーアクスル対応加工(DT Swiss Through Axle付属)+14,000円


いよいよ間もなくSQUID BIKESの4人が再来日します。そして今週末はサイクルモード 2018
僕らのブースは9-35。皆様のご来場をお待ちしております。


ABOVE BIKE STORE
毎週水曜日定休
Open 12:00~Close 20:00
213-0002
神奈川県川崎市高津区二子1-25-18
044-712-0074

    CategoryENVE Composites FRAME & COMPLETE BIKE FRONT FORK MUDMAN Mudman PAINT PRODUCT Starfuckers Steel Era Steel Era MUDMAN WHEEL & RIM TAPE Wicked Wheel Works

2018/11/03  Cycle Mode international 2018 & Squid Bikes World Tour 2018 in JAPAN

cyclemode long.jpg

11月9日(金)~11日(日)の3日間、幕張メッセにて開催されるサイクルモード2018

2016年、2017年に続き、Above Bike Store(アバブバイクストア)は今年も出展させて頂く事になりました。

僕らが製作するMudman(マッドマン)やSteel Era(スティールエラ)等など、今回も沢山の自転車を展示いたします。

僕らのブースは9-35。この3枚の壁面写真を目印にお越しください。
DSC00229
Photo by Toshiki Sato
muur
Photo by Nobuhiko Tanabe

今年2月に撮影してきたシクロクロス世界選手権をまとめたフォトブックNobuhiko Tanabeの新刊"CROSS IS HERE"第2号。先行予約受注会もサイクルモードで行います。

素晴らしい仲間に協力頂き、ブースの壁面を飾る事ができて僕達も嬉しく思います。

そして時同じく、間も無くSquid Bikesの4人が来日します。

2017/12/3 Utsunomiya CX Photo by kasukabevisionfilmz

11月10日(土)サイクルモードと同時開催のStarlight cross(スターライトクロス)を皮切りに、野辺山スーパークロス、JCX第8戦 マキノ高原(関西シクロクロス)、そして秋ヶ瀬の森バイクロア8と、Squid Bikes World Tour 2018 in JAPANがスタートします。

DSC07183.jpg
DSC07593.jpg
DSC08516.jpg

彼らは各地で皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。是非応援お願い致します。


ABOVE BIKE STORE
毎週水曜日定休
Open 12:00~Close 20:00
213-0002
神奈川県川崎市高津区二子1-25-18
044-712-0074

    CategoryABOVE BIKE STORE BIZ CYCLE MODE CYCLOCROSS EVENT PRODUCT STAR LIGHT CROSS Tracklo Cross National スターライト幕張 バイクロア 秋ヶ瀬の森 BIKELORE 野辺山シクロクロス

2018/11/01  OPEN CYCLE U.P. Gravel Plus を紹介します。

IMG_0022.jpg
OPEN CYCLE U.P. Gravel Plus Assembled by  Above Bike Store
OPEN CYCLE U.P. Gravel Plus Assembled by  Above Bike Store
OPEN CYCLE U.P. Gravel Plus Assembled by  Above Bike Store
OPEN CYCLE U.P. Gravel Plus Assembled by  Above Bike Store
OPEN CYCLE U.P. Gravel Plus Assembled by  Above Bike Store
OPEN CYCLE U.P. Gravel Plus Assembled by  Above Bike Store

特徴的なフレームの
OPEN CYCLE U.P. Gravel Plus

話題の組み方をいち早く取り入れ、OPEN CYCLE U.P. Gravel Plusを納車させて頂きました。



ChrisKingのDropSetをはじめ、メインコンポはSRAM Force 22。1x11spのフロントシングルですが、

ミニマムに内装処理をさせる為にフロントシフターの巻取り機能を使い、PNW dropper postを動作させています。

U.P. (Unbeaten Path) Gravel Plusはグラベルバイク、シクロクロス、シングルトラック、アドベンチャーバイクなどなど、一台のバイク、組み合わせ方でマルチに使用できるようデザインされたフレームです。

今まで沢山のOPEN CYCLE U.P.を組ませて頂きAbove Bike Storeでも沢山のノウハウを積み上げる事が出来ました。グラベルバイクや、ハンドメイドバイクのご相談は、店頭にてどうぞお気軽にお申し付け下さい。


ABOVE BIKE STORE
毎週水曜日定休
Open 12:00~Close 20:00
213-0002
神奈川県川崎市高津区二子1-25-18
044-712-0074

    CategoryFRAME & COMPLETE BIKE Open cycle PNW PRODUCT SEATPOST U.P.Unbeaten Path

2018/10/20  KINFOLK Steel Frame Painted by Swamp Things

KINFOLK Steel Frameのカスタムペイントをご依頼いただきました。

クロームメッキをいかしたペイントワークのフレームフォークは先週ニューヨークで開催されていたKINFOLK 10 Year Anniversaryのイベントに合わせて仕上げました。
10周年おめでとうございます!

IMG_0077.jpg
KINFOLK Steel Frame Painted by Swamp Things
KINFOLK Steel Frame Painted by Swamp Things
KINFOLK Steel Frame Painted by Swamp Things
KINFOLK Steel Frame Painted by Swamp Things
KINFOLK Steel Frame Painted by Swamp Things
KINFOLK Steel Frame Painted by Swamp Things
KINFOLK Steel Frame Painted by Swamp Things
KINFOLK Steel Frame Painted by Swamp Things





こちらはリビルドされたフレームをご希望のカラーにリペイント。早速シクロクロスレースにも参戦しています。会場でお見掛けになりましたら、是非応援お願い致します。

KINFOLK Steel Frame Repainted by Swamp Things
KINFOLK Steel Frame Repainted by Swamp Things
KINFOLK Steel Frame Repainted by Swamp Things
KINFOLK Steel Frame Repainted by Swamp Things
KINFOLK Steel Frame Repainted by Swamp Things
KINFOLK Steel Frame Repainted by Swamp Things

View this post on Instagram

CX season has come.... #kinfolkbicycles #maebashicx

Akira Yoshidaさん(@akira_hi)がシェアした投稿 -


View this post on Instagram

#maebashicx #kinfolkbicycles 📸 by @haruo.860 Domo Arigato🙏

Akira Yoshidaさん(@akira_hi)がシェアした投稿 -




Above Bike StoreではKINFOLK Frameの取り扱いを行っております。カスタムオーダーメイドでフレームを作るという選択。

フルカスタムで自転車を製作するには長い製作時間を要し、量産された製品に比べると金額も掛かりますが、オリジナルジオメトリーのバイクが出来上がった時、自分だけの1台にワクワクして待ち焦がれた方だけが喜びを感じて頂けると思います。

お身体の採寸後、ユーザー様が乗りたいフィールドや、お好みのスタイル、ご希望等を伺い、情報を元にフレーム設計と構築。

更に完成したフレームはAbove Bike Storeのインハウス塗装工房Swamp Things/スワンプシングスにてご希望色にペイントを施し、その後組み付けも自社で行う100%Made In Japan。

フルカスタムのオーダーメイドのご相談は随時行っております。下記までご連絡の上お越し頂けましたら幸いです。

●Material基本料金
【Lugged】
*Track Frame ¥205,000
*Road Frame ¥215,000
【Fillet brazed】
*Road Frame ¥205,000
*CX (Canti Brake) ¥215,000
*Disk (Road/Gravel Road/CX)¥225,000
その他オプションについてもご相談ください。


image1.jpeg

この週末は広島のGrumpyさんにお邪魔し、Above Bike Store Pop Up Shopを開催させて頂いております。

Steel Era、Steel Era Mudman、Steel Era Ground等、カスタムオーダーメイドの自転車やWicked Wheel Works完組みホイール、爆発的な人気アイテムとなりましたSwamp Sparkle Capも展示&販売させていただいております。

Steel Era Frame Set Raw Finish
42580355942_18a03d8f2f_h.jpg
23000199_10212964311976116_23529852910561410_o.jpg
Wicked Wheel Works / 完組み Wheel Set for Disc Brake / 28H Front&Rear シクロクロス / チューブレスレディホイールセット
Swamp Sparkle Cycle Cap

実際にお手にとってご覧いただけますので、是非お近くの皆様はこの機会に遊びにいらしてください。明日も17時まで終日Grumpyさん店頭におります。ご質問等ありましたらお気軽にお声かけください!広島で皆様にお会いできるのを楽しみにお待ちしております。

今日のYou Tubeです。w



ABOVE BIKE STORE
毎週水曜日定休
Open 12:00~Close 20:00
213-0002
神奈川県川崎市高津区二子1-25-18
044-712-0074

    CategoryBIZ EVENT FRAME & COMPLETE BIKE KINFOLK KINFOLK PAINT PRODUCT Pop Up Shop STEEL ERA Starfuckers Steel Era Ground Steel Era Hide&Seek Steel Era LROM Steel Era MUDMAN

2018/10/16  Steel Era Ground Handmade in Kanagawa Painted by Swamp Things.

IMG_0126.jpg
Steel Era Ground Handmade in Kanagawa Painted by Swamp Things.
Steel Era Ground Handmade in Kanagawa Painted by Swamp Things.
Steel Era Ground Handmade in Kanagawa Painted by Swamp Things.
Steel Era Ground Handmade in Kanagawa Painted by Swamp Things.
Steel Era Ground Handmade in Kanagawa Painted by Swamp Things.
Steel Era Ground Handmade in Kanagawa Painted by Swamp Things.
Steel Era Ground Handmade in Kanagawa Painted by Swamp Things.
Steel Era Ground Handmade in Kanagawa Painted by Swamp Things.
Steel Era Ground Handmade in Kanagawa Painted by Swamp Things.
Steel Era Ground Handmade in Kanagawa Painted by Swamp Things.
Steel Era Ground Handmade in Kanagawa Painted by Swamp Things.
Steel Era Ground Handmade in Kanagawa Painted by Swamp Things.


ツーリングがメインのご用途となるディスクロードフレームをご注文いただきました。

Above Bike Store内の工房で製作したMade in Kanagawa の Steel Era Ground です。

サイズフィッテングと綿密な打ち合わせを元に、ジオメトリーを作成。

ツーリングバイクとして操作性が良い事、ホリゾンタルをキープしたフレーム形状など、オーナー様のご希望を盛り込んだオンリーワンのSteel Era Groundが完成しました。

お客様のスタイルに合う自転車を、1台1台丁寧に細かく調整し製作しています。バテッド加減から調整し、それでは賄えない部分をチューブに向きや表情を加えました。完成したフレームセットは同じくAbove Bike Storeのインハウス塗装工房「Swamp Things(スワンプシングス)」にてカスタムペイントを施し、組み付けまでインストアで行います。

フルカスタムで自転車を製作するには長い製作時間を要し、量産された製品に比べると金額も掛かりますが、オリジナルジオメトリーのバイクが出来上がった時、自分だけの1台にワクワクして待ち焦がれた方だけが喜びを感じて頂けると思います。現在フレームセットは塗装までを行って3ヶ月~完成車納期は約4ヶ月~となります。

フルカスタムのオーダーメイドのご相談は随時行っております。下記までご連絡の上お越し頂けましたら幸いです。


【フレーム基本料金(ラグレス/ラグド) 140,000円】
Main Tube : 特注 Kaisei Tube or Columbus tube.
Chain Stay : Columbus Life or Zona or Tange.

【フォーク料金】
*ラグレス(セグメント)フォーク 31,000円
*ラグレス(ユニクラウン)フォーク 38,000円
*ラグドフォーク 20,000円

【オプション価格】
Head Tube
*44mm HT +0円
*44mm Super light HT(リング付き)+10,000円
*Tapered HT (External Cup Type、リング付き) +12,000円
*Tapered HT (Internal Cup Type) +15,000円

Main Tube
*FD直付け台座 +0円
*SHIMANO Di2 対応加工 +0円
*Disc Brake 対応加工(インターナショナルスタンダード) +10,000円
*Disc Brake 対応加工(ポストマウント/フラットマウント) +12,000円
*ケーブル内装加工/1箇所 +12,000円
*Down Tube 大径パイプ(φ34.9mm/φ38.1mm)変更 +5,000円
*ISP(インテグラルシートポスト)*Enve社製Hard ware付属 +25,000円
*ダボ穴追加工作/1箇所 +1,000円
*スルーアクスル対応加工(DT Swiss Through Axle付属)+14,000円


ABOVE BIKE STORE
毎週水曜日定休
Open 12:00~Close 20:00
213-0002
神奈川県川崎市高津区二子1-25-18
044-712-0074


    CategoryFRAME & COMPLETE BIKE Ground PAINT PRODUCT Steel Era Steel Era Ground

  • KINFOLK Cycles Touring Bikeをご紹介します。
  • Steel Era(スティールエラ)を納車させていただきました。
  • Squid World Tour After Blog.
  • 最強の街乗り自転車、Steel Era/スティールエラをご紹介します。
  • Steel Era Mudwoman Single Speed
  • Handmade in Kanagawa Japan Mudman
  • Cycle Mode international 2018 & Squid Bikes World Tour 2018 in JAPAN
  • OPEN CYCLE U.P. Gravel Plus を紹介します。
  • KINFOLK Steel Frame Painted by Swamp Things
  • Steel Era Ground Handmade in Kanagawa Painted by Swamp Things.
  • 感謝セールを行います!
  • KualisCycles Steel Road Frame Painted by Swamp Things.
  • 間もなく再入荷。SteelEra スティールエラ が復活します。
  • Steel Era Mudman Disc Single Speed with Carbon Fork.