ABOVE BIKE STORE

ABOVE BIKE NEWS

Home > News > PRODUCTRIMH+SONHydra rim

2016/05/23  Gravel Road Mudman.Paint by SwampThings.

MUDMANをGravel Road仕様で組ませて頂きました。


26575967734_d40d76c98f_o.jpg
Suke-san MUDMAN Gravel bike
Suke-san MUDMAN Gravel bike
Suke-san MUDMAN Gravel bike
Suke-san MUDMAN Gravel bike


MUDMAN DiskをGravel Road仕様で組ませて頂きました。


海外でグラベルバイクと言うと、フロントシングルで、リアにワイドレンジのコグが主流ですが、日本でグラベルを楽しもうとすると、比較的斜度が急な事も多く、もしこの仕様にバイクパッキング等でフレームバッグや、サドルバッグをつけてツーリングすると、ギアが足らない事も良くあります。


今回は、Shimano 685 ロード用油圧ディスクBRシステムに機械式変速レバーを使用し、リアディレーラーはXT M8000SGSとの接続にWolfTooth Tanpanを使用しました。これによってもたらされるメリットとして、クランクに50-34tに対して40-11tとワイドレシオが使用可能になり、且つ油圧ブレーキが使用できる事です。


ホイールはオリジナルで製作したディスクハブにH+Son Hydra リム チューブレス(クリンチャー)
440gを前後とも28H3クロスで併せて組み上げ、 タイヤはMaxxis Mud Wrestler33cを使用しました。センターノブのスロープしたブロックデザインは転がり抵抗の軽減しながら、過酷なマッドコンディションにも対応するオールコンディションタイヤです。もっと軽量なチューブレス(クリンチャー)リムは沢山知っていますが、タイヤとのコンビネーション、乗られる方のスタイルを考えてリム剛性を選択しました。


WolfTooth Tanpan面白いですね。
変速性能を上げる為の基本的な考え方として、シフターとディレーラーとの間に何かを挟み込み動作させるのは、あまり好きではありません。設定もシビア。レースで上位を目指す方にはお勧めしませんが、レース志向では無く、ロングツーリングやグラベルライドを楽しみたい方には打って付けと言えるアイテムです。


ペイントはいつもどおり弊社のSwampThingsにて行いました。MAT仕上げのステムやフレームポンプのマッチペイントが映えますね。Gourmet Century Rideに間に合って良かった。お待たせ致しました。


SWAMP THINGS from goooove on Vimeo.

Above Bike Store Presents : SWAMP THINGS

goooove : Director / Editing / Camera
Swamp : Painter
Above Bike Store (http://www.abovebike.com/)




ABOVE BIKE STOREではSPECIAL PACKとして、当店でお求め頂いたフレームセットを新品の状態で塗装する場合、特別価格で塗装いたします。


●単色塗装(剥離なし) +¥10,000+消費税
●剥離あり&単色塗り  +¥15,000+消費税

上記の金額に+15000円を加算頂ければ勿論お持込のフレームも塗装いたします。


詳しくは下記へ直接ご連絡ください。宜しくお願い致します。






ABOVE BIKE STORE
毎週水曜日定休
Open 12:00~Close 20:00
213-0002
神奈川県川崎市高津区二子1-25-18
044-712-0074

    Category105 105 B17 CHRIS KING Hydra rim MUDMAN Maxxis Mud Wrestler SAPIM SPOKE SHIMANO SHIMANO SWAMP THINGS Sim Works Steel Era MUDMAN The Gourmet Century Ride WHEEL BAR Whisky parts Wicked Wheel Works shimano direct mount rear derailleur

  • Gravel Road Mudman.Paint by SwampThings.