サイクルモード東京2022

4月2~3日の二日間にわたって、東京ビッグサイトにて開催されました。サイクルモード東京2022。

近年はサイクルモード自体コロナ禍で開催見送りが続いており、2年の空白を経ての開催となりました。初日はまるで冬に逆戻りした様な気温でしたが晴天、二日目は冷たい雨模様、とすっかり様子が分かれましたが、それでも両日ともに多くのお客様をお迎えすることとなりました。

感染症対策等、細心の注意を払って開催に漕ぎつけていただいた主催者及び関係者の皆様に感謝申し上げます。

Above Bike StoreではKuatのサイクルヒッチラックを取り付けたOpenCycleU.P./アンビーテンパスを展示。オフロードライドのバイク外積みでのメリットを実際にご覧いただく機会となり、多くの注目を頂戴しました。ありがとうございました。


ラックを取り付ける高さは、ヒッチの位置=車の車高次第にはなりますが、比較的低い位置での取り付けが可能、ということで屋根積みよりも楽に、安全に積み下ろしができます。特に背丈の低いかたにとって屋根積みは重量物を頭上へ持ち上げるという「腕力任せ」で、ある意味危険な面もあります。車も自転車も、自分の身体も、どれひとつ傷つけたりはしたくないはず。ですよね?


MTBやe-Bikeなどさらに重量があるバイクを乗せるのにベストなのはこの方法。女性でも簡単に安全に乗せられますよ。女性目線だと、男性の力を借りずにこういうことが難なくできる独立性は「持っていて損はない」と思います。

詳しくはこちらで→【Kuat / NV 2.0 2-Bike Tray Hitch Rack - Above Bike Store http://starfuckers.shop-pro.jp/?pid=122499779


また、ペイントサンプルの展示にもご興味関心を多く頂戴しました。ありがとうございました。



ステッカー配布(Day2のみでしたゴメンナサイ!)での一番人気はSwampの似顔絵ステッカー。圧倒的人気に私たちもおどろき!ステッカーを手に取られたお客様がまず疑問に思う「で、これは誰なの?」の質問に、静かにマスクを下ろして応えるSwamp氏。このくだり、もれなくウケてましたねぇ。すっかりネタとして確立したように思います。これからも積極的に使っていきたいところです。

LINEにお友達登録いただきステッカーをゲットしていただいた皆様、ありがとうございました。LINEでも最新情報を発信していきますので、よろしくお付き合いくださいませ。

バックヤードにはハンモックを設置して、二日間楽しく出展しました。

初めましての方も、いつもの顔ぶれのみなさんも、ブースへ足を運んでいただきまして、誠にありがとうございました。

二子新地へもぜひお越しくださいませ。お待ちしております。

#サイクルモード東京

#Jeep

#kuat

#swamp

#opencycle

#abovebikestore

閲覧数:162回0件のコメント