自転車ヨコハマ百景〜7.ちょい詣。伊勢山皇大神宮


梅雨の時期らしい天気が続きますね。

雨すぎて、この連載のためのライドもまるでできなかったし、行きたいところもあったのになーーーと腐っても仕方ない。

その代わりに、と言うのもなんだけど、その間にこの週末のカレー屋のための買い出しや仕込みが捗ったのだから、帳尻は合っている。結果オーライてやつ。

昨日、一昨日と、丸二日降り続いた雨が上がった朝。いつもより早起きして漕ぎ出して、向かったのはやっぱりヨコハマセントラル。

京急の日ノ出町駅前の五叉路を左。野毛山方面へ。この先には、横浜市中央図書館や野毛山動物園という、私のツボにハマる施設が集まっています。こちらはまたおいおい、ここでご紹介していくつもり。

スタート地点である我が家からここまでは緩やかにずっと下ってくるから、負荷もなくほとんど汗をかくこともない。

この左折したところから始まるダラダラと、決して急ではないが長い坂道の途中、さらに鋭角に折れて上を目指す細い道路がある。この先に今日の目的地があるのです。


ここを目指すとき、いつもいつもこの坂のことが頭に浮かんで「あぁ心が折れそうだ」と思う気持ちをなんとか乗り越えて、立ち向かうのです。

まぁキツい。フラペだし、余計きつい。けど、Superprofessional、フロントシングルながら、後ろのギアが結構おおきいおかげであまり「アゲ」なければ、淡々と登り切ることはできるのです。ご安心を。

この山の天辺に建つ、伊勢山皇大神宮。

さて、お宮さんといえば、新しい年を迎えてお正月。思いも新たに、心新たに、まぁなんとなく、でも訪れるのが初詣。ですよね。

あ、なんで新年の話を6月にしているのかって?

うん。思いを新たにするのとか、心を新たにするのって、一年に一回だけじゃないといけないこともないと思うから、ですね。

なので、私は初詣じゃなくても、時々気が向いたら詣ることがあるのです。ほんと気まぐれなんだけど。勝手に命名しよう。ちょい詣(もうで)、てやつです。



寺社仏閣もピンキリで、いろいろ行けば、なるほど俗っぽいものから格の違う浄化された場所までさまざまなあり様が見てとれるもので、その中から比較的近所できれいな場所というのを見つけては私の「お気に入り」として時々足を運ぶことにしているのです。


横浜という街、現在のセントラルエリアはほぼ埋立地です。昔の地図を見ると、関内エリアはぐるりと抉り取られるように湾の形状をしています。

このエリアにおいては、少し古い街にあるような歴史と由緒を感じさせる和風の建造物や寺社仏閣というのは見たことがありません。あったとしても、何処かから移築されたものだったりします。

だからこそ。というべきか。海外・国内問わず横浜には移住者が多く、古くからそこに住む人びとの拠り所とされていたわけでもないこのエリアならではのカオスがある。

そして、そのカオスなエリア全体を見下ろすこの伊勢山皇大神宮は、意外なほど、と言っては失礼なんだけど、ピンポイントできれいな場所になっているのです。

午前7時半。しん、としずまった朝の境内に太鼓の音が響き渡って、朝の祝詞が始まる。

そこに立ち、全ての意識を解放するようなイメージをーーーこれが得られるときは調子がいい。もちろんダメな日もある。雑念ばかりに捉われれるときもある。それでも少し時間をかけて一つ一つを思念の中で手放していくことで、リセットしていく。

私自身、めちゃくちゃ世俗に塗れている自覚があるからね、ときどき気が向いた時に、こうしてきれいな場所を訪れてちょいちょい「心の空気の入れ換え」をしているのです。


ここのところしばらく、ちょい詣、サボっていたから、今日はスッキリ!!というところまでは行かなかったけれど、また近いうちに来よう。

よく言われるような、何かのために祈るような、誰かのために祈るような、自分のために願うような、なんかそういう具体的な所謂神頼み、的なものではないのだけれど、ヨコシマなものが入り込まない場所で心を解放して感覚をリセットする、そんなふうにこの場所を使っています。

私と私に関わる人たち全てが健康で幸せに、より豊かに美しく生きていけることに感謝します。



さぁ、梅雨よ。程よく手加減をしておくれ。でないと、この連載が歯抜けになっちゃうよ。



allcity Superprofessionalの在庫はサイズによって欠品しているものが出始めています。在庫の確認はお気軽にお問い合わせください。

SUPER PROFESSIONALのカスタムはコチラウェブストアに詳細があります。

#allcity

#superprofessional

#wickedwheelworks

#ウィキッド

#abovebikestore

#waldbasket

#mkspedal

#自転車ヨコハマ百景

#findyouryokohama



閲覧数:105回0件のコメント

最新記事

すべて表示