Chris King / クリスキングのヘッドセットをご紹介します!


ヘッドパーツの規格はとても複雑で多岐に渡りますが、Chris Kingはその多くをカバーしてくれています。


今回はその一部をご紹介してまいります。





まずは、Chris Kingのスタンダードモデルとも言えるNo Thread Set。


1 1/8、またはオーバーサイズと呼ばれる規格のものはスティール製のロードバイクや、少し前のMTBに付いていました。 SURLYのフレームにはこの規格が取り付けられるフレームが多く、今でもよく使われています。 1インチサイズのものもあり、競輪のフレームに使われることがありますが、他ではほとんど使う機会がありません。




チタンで出来たモデルも存在しました。