Kualis Cycles Titanium CXをご紹介します。

最終更新: 2019年9月23日










素敵な自転車が組みあがりましたのでご紹介します。


今日ご紹介するのはKualis CycleのTitanium CX。


フルカスタムでお作りさせて頂いた、スペシャルな1台です。


日本国内で製作されるチタンフレームの最高峰Kualis Cycle/クオリス。


特別なチュービングでフレーム構成され、溶接の美しさが際立つ素晴らしい仕上がり。


スペシャルなお値段にはなりますが、それに見合うだけの素晴らしい1台が組み上がりました。


オーナー様にとってFirefly Bicyclesに続き、2台目のチタンフレーム。


クラフトマンシップと仕上がりの美しさに惹かれたのがKUALISにご興味を持たれた大きな理由だそうです。


フレームをご注文頂いてからバイクをお渡しするまで、オーダーバイクならではのワクワクするリードタイム(約1年のご納期)は流石人気ブランドのクオリスサイクルズ。※受注をいただくタイミングにもよります。


併せてKUALIS謹製のチタン製ステム。White Industriesのテーパードヘッドセット。あまり出回っていませんが、WhiteIndustriesにもインターナルのヘッドセットがあります。


シートポスト、ハンドル、フォーク、さらにホイールもENVEでまとめました。こだわりのシマノST-R785はDi2対応の油圧ブレーキブラケットレバー。ブリーディングの整備性がよく、ブレーキのタッチがいいですね!


エレクトリックワイヤーの配線には工夫を要し、ハンドル内を内装させバーエンドからブラケットまでエレクトリックワイヤーを戻しました。


ROTORのARDHUフロントシングル用クランク。楕円のダイレクトマウントチェーンリングをインストール。BBにはWhite IndustriesのT47をインストール。


ENVEのG23 700Cホイール。 ビードフックのないチューブレス専用構造になっています。チューブレス専用ではありますが、パンクした時にはチューブを入れて対応できますのでご安心ください。


トップチューブにはシャムロックのクローバーマーク。フレームの溶接、アナダイズド加工の美しさをご覧ください。


フロントフォークのカスタムペイントと合わせてご愛用のOakley アイウェアのマッチペイントもご依頼いただきました。




もしCXの会場で見かけたらお声をかけてみてください。


世界に1台のスペシャルなバイク製作をお任せ頂けることを、とても幸せに思っております。KUALIS CICLESが製作したフルオーダーチタンフレームのCXカスタムバイクのご紹介でした。 動画でもご紹介していますので是非ご覧ください。チャンネル登録は今すぐに!



納車のタイミングでオーナー様ご本人の前で撮影させて頂いています。


ご興味の在る方は下記のリンクより詳細について直接AboveBikeStoreにお問い合わせください。

http://www.abovebike.com/ 電話 044-712-0074です。



764回の閲覧