Kuat NV2.0 2-Bike and 4-bike Tray Hitch Rack / クアット NV 2.0 ヒッチラック キャリア/ ユーザーズガイド(日本語版)

こんにちは。先日入荷しましたKuat/クアット NV2.0をもっと皆様に親しんでもらえるよう、ユーザーズガイドを日本語にしてみます。購入前に取扱説明書を読めたら、よりリアルに使うイメージが湧きますよね。もちろん、購入後にもお役立てくださいませ。


Kuat NV2.0の商品購入ページはこちらです。

Kuat NV2.0 BASEの商品ページはコチラです

ユーザーズガイドの原本は本国サイトにてPDFで配布されています。翻訳したユーザーガイドと、ご自身の自動車に取り付けられるかが判別しやすくする為のフィットガイドもインチ表記からミリ表記へ計算しましたので併せてご覧ください。


ー もくじ ー


フィットガイド

パーツ一覧

組み立て手順1〜2

組み立て手順3

組み立て手順4

組み立て手順5〜6

ヒッチロック使用方法

ヒッチロック使用方法(サイドエントリー)

ヒッチロック使用方法(リアエントリー)

バイクを搭載する手順1〜2

バイクを搭載する手順3と注意事項

バイクを搭載するときの注意事項

鍵の掛け方

鍵の掛け方(サイドエントリー)

鍵の掛け方(リアエントリー)

トレイルドッグ™️の使い方

その他の注意事項


フィットガイド

車両への取り付けには2インチの角ヒッチメンバーが必要です。(1.25インチの場合、別途パーツをお取り寄せで対応となります)自動車別ヒッチメンバー製作につきましては専門業者と提携していますので、お気軽にご相談くださいませ。








梱包されている中身は左記部品のリストの通りです。アームやトレー、ヒッチメンバーに差し込むピボット、トレイルドッグと呼ばれる簡易的に使えるバイクスタンドが入っているのがNV2.0で、入ってないのがNV2.0BASEと言うちょっと紛らわしいネーミングですが、このように憶えて頂くと良いでしょう。


NV2.0(with Trail Doc/トレイルドック付き)**簡易的なバイク作業台付


NV2.0 BASE(基本的なバイクラック)

**簡易的なバイク作業台無しのモデル


上記のモデルは共に2台積みを+2台延長し、4台積みにする事ができます。





ステップ1.エンドキャップレバーを開いて、トレイルドッグポストをセンタービームの後方から完全に引き抜きます。







ステップ2.トレイルドッグポストを抜いた場所へ、替わりにリアエンドキャップを挿入します。










ステップ3.トレーをセンタービームの穴に合わせ、トレーとビームのラベルを合わせます。そして、ボルトの間にアルターネートを挟んで締め付けます。

⚠️「...Küat...」ロゴのあるトレイは、ヒッチから最も遠い位置になり、あらかじめM8x160ボルトが取り付けられていて残り3本は別になっています



ステップ4.ピボットレバーを差し込みます。ロックワッシャーとボルトを締めて、ピボットレバーを固定します。








⚠️ピボットレバーの位置を決める際には、レバーとトレイの間に約 25.4mm のスペースを確保する必要があります。








ステップ5.トレイルドック™️クランプ(簡易作業台)をトレイルドックポストに通します。

**この簡易作業台はNV2.0BASEには付属していません。





ステップ6. エンドキャップのレバーを開き、Trail Doc™️を挿入します。

⚠️トレイルドックを装着していないときは、エンドキャッププラグを使用してゴミが入らないようにしましょう。レバーのテンションは、3mmの六角レンチで調整できます。






ヒッチロックの使い方

⚠️ NV 2.0 が横から差し込むヒッチロックを使用している場合、セクション 1 に記載されているすべての指示に従って、ロックを適切に使用してください。下記ご参照ください。**現在は下のタイプのロックにアップデートされています。



⚠️NV 2.0 がリアエントリーヒッチロックシステムを使用している場合、セクション 2 のすべての指示に従ってください。

セクション 2 のラベルが貼られた指示に従って、ロックを適切に使用してください。下記ご参照ください。





P8.セクション1


旧型の場合


ヒッチレシーバーにラックを挿入し、ヒッチピンの穴を合わせ、ヒッチピンを挿入し、ロックします。ヒッチピンによって引き起こされるガタツキを除去するためにヒッチレシーバーでラックを押したり引いたり、しっかり締まるまでノブを回します。









P9.セクション2


現在付属されているヒッチロックの場合


① ヒッチピンの穴に合わせて、NV 2.0をヒッチに挿入します。




② ヒッチ、NV 2.0、および新しいヒッチロックにヒッチピンを差し込みダストカバーを外して鍵をします。


NV 2.0 回転式ヒッチカムを反時計回りに廻し締め付けヒッチメンバーに固定します。


これで固定完了!

KUAT NV2.0を組み付けられたら自転車を載せてみましょう。



ステップ1. タイヤフックアームを外側に回転させて、アーム先端のボタンを押し、フックを伸ばします。


⚠️使用しないときは、タイヤフックを内側にたたみ、アームの破損を防ぎましょう




ステップ 2.自転車をラックにセットし、フックをできるだけ自転車のフロントフォークに近づけ、フックをラチェットでタイヤに固定します。

⚠️タイヤフックを適切な場所に配置し使